校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2013 年 10 月 のアーカイブ

マラソン旬間です

KC3S0447マラソン旬間が始まっています。毎朝のマラソンタイムでは、自分の目標めざして、それぞれのペースで校庭を走ります。今朝はマラソンタイムに引き続いての全校体育。またそこから続きを全校で走りました。だいぶ朝の冷え込みがこたえるようになってきましたが、走って走って元気いっぱい、体もほかほか温まります。

ページの先頭にもどる

さつもいもの収穫

KC3S0446支援学級の畑で、さつまいもの収穫作業がありました。今年のさつまいもは、数はあまり多くないものの、どういうわけかとても大きいです!そのままではちょっと焼きいもにはできませんが、お菓子にするにはいいかもしれません。みんなでわいわいと、にぎやかに掘りました。これから支援学級では、収穫祭に向けた活動が始まります。それぞれの学級でさつまいものお菓子や、遊ぶものを作り、11月下旬に収穫祭を行います。

ページの先頭にもどる

学校を描く

KC3S04396年生の図工の時間です。思い思いの場所で、校舎を描いています。6年間学んだ校舎を描きながら、どんなことを思っているんでしょうね。完成した作品は、伊賀良地区の文化祭にも展示されることでしょう。楽しみですね。

原田先生の広州だより久々に届きました。ご覧ください。

ページの先頭にもどる

広州タワー

広州タワーは、600mの電波塔です。

日本のスカイツリーより先に完成しました。

IMG_0273 - バージョン 2

地元の方は、その見た目から「ろうそく」なんて呼んでいる人もいます。

そのろうそくの上部のふちにあたる部分は、野外に出られる展望台になっています。

野外展望台は、111階を降りてからさらに上に上がります。

高さは488mだそうです。

見学できる展望台の高さとしては、スカイツリーよりも高いと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このタワーのふちの部分を、観覧車がぐるりと1周、回っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、ろうそくの芯にあたる部分にフリーフォールがあり、もっと高い眺めから一気に落ちる感覚を味わう事もできます(僕は、怖くてやりたくありませんが…)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな珠江や二沙島がすぐ下に見えます。

広州のビルの町並み、どれも高いビルですが、広州タワーからは見下ろす事ができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この正面に見える通りが花城広場です。

左側の高いビルはIFCビル、正面奥には天河体育中心、さらに奥に、若干かすんで見えるのが、中信ビルです。

手前右側の四角くて黒っぽい建物は広州博物館、その奥は広州図書館、左側には、オペラハウスが見えます。

一番手前の施設は、まだ行ったことがなく、よくわからないのですが、コンサートが開かれることなどもあるそうです。

多くのショップやオフィスも集まっており、広州の中でも比較的新しい地区で、現在も開発が進んでいます。

ページの先頭にもどる

校長講話がありました

KC3S0438久しぶりの校長講話でした。今朝のお話は「ふるさと伊賀良を知る」。伊賀良公民館の皆さんが作られた「伊賀良かるた」には、伊賀良の自然や文化財などがたくさん読み込まれています。その中のいくつかを、スライドでわかりやすく紹介してくださいました。校長室だよりにも、詳しく載せてくださっているので、ぜひご覧ください。また6年生修学旅行に無事行ってきました。その時の様子も紹介されています。あわせてお読みください。

ページの先頭にもどる

水曜日は図書館へ

KC3S0436毎週水曜日の午後は、支援学級の皆さんが伊賀良図書館に出かけます。たくさんある本の中から、好きな本を見つけてきて、思い思いの場所で読書をしています。これからは読書によい季節になりますね。

ページの先頭にもどる

保健だより アップしました

保健だより10月号をアップしました。こちらからご覧ください。

ページの先頭にもどる

一年生の体育です

KC3S0431運動会が終わり、次の目標はマラソン旬間ですが、その前にちょっと縄跳びの練習を始めています。今日はまず、縄を頭の上や、体の横でグルグル回してみました。縄の感覚を身につけて、さてそれから前回しや後ろ回しなどの練習です。記録カードをもらい、練習にも熱が入ります。手軽な体力づくりとして、お家でも取り組んでみてほしいですね。

ページの先頭にもどる

来入児検診

IMG_8869久しぶりの更新です。昨日が小学校の教育課程研究協議会で休日となった4連休明け、台風の影響で9時登校となりました。そして今日は来入児の皆さんの知能検査と検診が行われました。知能検査では、お母さんと離れて不安になってしまうお友だちもいましたが、その後の検診ではお母さんの手を引っ張って、早く早くと先に立って回る元気な姿も見られました。あと半年、幼稚園や保育園でしっかり勉強して、元気に伊賀良小学校に入ってきてください。待っています。

久しぶりに、原田先生の広州便りが届いています。

校長室だより「いがらの子」アップしました。こちらからご覧ください。

ページの先頭にもどる

水の事情は、日本と大きく違います。

中国広州では、水道口から直接水を飲む事は、まず、ありません。

地元の人でも、直接生水は飲みません。

少なくとも、沸かしてから飲むそうです。

で、使うのはウォーターサーバーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蒸留水がタンクに入っており、器具に設置すると、冷たく冷えた水と、70度程度の熱いお湯を出す事ができます。

特にお湯を出す機能は、温かいお茶やコーヒーを飲みたいときなど、湯をわかしておかさないでもよいので便利です。

料理などは、この水を使ってつくります。

家庭によっては、蛇口に浄水器を使っているところもあるそうです。

生水が直接飲めないので、いろいろと気をつかいます。

例えば、冷たい飲み物に入れる氷も、水道水ではなく、このウォーターサーバーの水を使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏になり、「そうめんが食べたい」と思ったとき、水の貴重さを感じました。

日本だと、蛇口から流れ出る水道水で茹で上がったそうめんを冷やすことが多いと思いますが、こちらではそれはためらわれます。

また、我が家のウォーターサーバーはのんびりしてて、約1分かけて1l程度の量しか出てきません。

だから、ちゃんと冷やそうと思ったら、水と氷を多めに冷蔵庫に冷やしておかないといけません。

それに、日本製のそうめんも、こちらでは外国製品となり、高めの値段で売っている事が多いです。

なので、冷たいそうめんをいただくことは、広州では結構ぜいたくな食事に感じます。

そう考えると、 「流しそうめん」は、広州ではものすごいぜいたくですね。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->