校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 1 月 のアーカイブ

アタックプレル!

4年生の体育では、いま「アタックプレルボール」という球技を学習しています。これは3人一組のチームに分かれて、バレーボールのような要領で行います。1人目がレシーブしたら、2人目はそれをキャッチ!手に持ったボールを床に叩きつけ?跳ね上がったところを3人目がアタック!という流れでラリーが続きます。ボールも柔らかいカラーボールで、痛くないのでいいですね。これが中学校での本格的なバレーボールへとつながっていくのでしょう。とても楽しそうにボールを追う子どもたちの姿が印象的です。

ページの先頭にもどる

スキー教室Part2

先週の4,5年生に引き続き、今日は3,6年生がスキー教室に行ってきました。今回のほうがお天気は暖かかったようです。インフルエンザの影響で、欠席する子がやや多かったのが残念でしたが、参加した子は元気いっぱい、スキーを楽しんできました。学校としてのスキー教室は終わりましたが、スキーシーズンはまだまだ続きます。お家で機会があれば、また滑りに行ってほしいと思います。治部坂スキー場の皆さん、インストラクターの先生方、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

立会演説会・投票日

今日は児童会長選挙の立会演説会。5年生の各学級から立候補した4人の候補者が、推薦責任者とともに力強い演説を行いました。続いて投票です。学級ごとに用意された投票箱に、全員が投票しました。いずれ劣らぬ4人の候補者の皆さん、誰が会長になっても大丈夫!という感じです。6年生の皆さんも、安心して来年度の児童会を任せそうです。

ページの先頭にもどる

支援学級「卒業を祝う会」に向けて

支援学級では、最後の参観日(2月28日・火)に合わせて6年生の「卒業を祝う会」を行っています。今日から学年ごとに分かれて準備の活動が始まりました。写真は5年生。この日は6年生向けの招待状を分担して書きました。毎年、心のこもった「祝う会」に、参観のお家の方々もホロリとなる場面が多々見られます。今回も素敵な会になるように、みんなでしっかり準備をしていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

スキー教室に行ってきましたPart1

今日は4,5学年のスキー教室。阿智村の治部坂高原スキー場に行ってきました。曇りときどき雪の少し寒い一日でしたが、インストラクターの先生方の熱心なご指導のもと、みんな一生懸命滑りました!最初はスキー板もはけなかった子どもたちが、終わる頃にはほとんど転ばずスイスイと滑れるようになり、教え方も上手なら教わる子どもたちも飲み込みが速いなあと感心させられました。来週の金曜日はは3,6学年のスキー教室です。

ページの先頭にもどる

来入児一日入学

4月から入学する来入児の皆さんが一日入学で来てくれました。1年生の教室で、お兄さんお姉さんと一緒に工作をしました。幼稚園・保育園ではそろそろ卒園に向けた準備や、お式の練習などで忙しくなってくる頃と思います。かぜをひいたりしないように、元気に卒園してくださいね。4月に会えるのを楽しみにしていますよ。

ページの先頭にもどる

出揃いました 会長候補

170113_1411~01来年度の児童会長候補が、5年生の各学級から立候補しました。今日は5年の学年集会で、それぞれの学級から選出された4人の候補者とその推薦責任者の皆さんが所信表明演説を行いました。この大きな学校の児童会を運営していくことはたいへんですが、それだけにとてもよい勉強になると思います。皆さん頑張ってほしいですね。

ページの先頭にもどる

スキー教室楽しみだな

170112_1523~02今年もスキー教室のシーズンがやってきました。20日(金)は、4年生と5年生のスキー教室です。4年生の学年集会では、班ごとの顔合わせと、正副班長の選出が行われました。学級の枠を越えた班編制ですが、年度末にはクラス替えも控えています。この機会にいろんな人と仲良くなっておくと良いですね。かぜやインフルエンザに気をつけて、元気に行けるようにしましょう。

ページの先頭にもどる

三学期始業式 明き心・直き心

170106_0919~019日間の少し短い冬休みが終わり、また元気な笑顔が戻ってきました。登校日数49日の三学期の始まりです。始業式では、児童代表の皆さんから、3学期あるいは今年頑張りたいことについて力強い発表があったあと、校長先生からのお話がありました。「明き心・直き心」とはどういうものか、また三学期はまとめの学期、次への準備をする学期ということで、短いけれどとても重要な学期であるということが分かったと思います。

校長先生のお話は、こちらからご覧いただけます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->