校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 9 月 のアーカイブ

全校練習 大玉送り

運動会の全校練習で、今朝は大玉送りの練習をしました。簡単そうに見えるこの競技ですが、今朝の練習では赤も白もコースアウトを連発、たいそう苦労している様子でした。どうすれば速く大玉が運べるのか、一度学級で話し合うのも良いでしょう。学級、学年の和を発揮して、あとひと踏ん張りがんばりましょう。

ページの先頭にもどる

校長講話 書くこと話すこと

久々の校長講話です。今回は「書くこと話すこと」と題して、ノートに書くこと、また人前で話すことの大切さについてお話をいただきました。書くことによって考えが整理でき、また次の思考へのステップとなることは多くの人が経験していると思います。また人前で話すには、やはり考えを整理して、うまく伝わるように表現の仕方も工夫しなければなりません。果たして自分の考えていることの何%が、相手に正しく伝わるのでしょう。自分の考えを言語化し、音声で伝え、相手がそれを聞き取って再び言語化し理解するまでに、かなりの情報が失われたり、また正確に伝わらなかったりするのでしょうね。それでも私たちは、自分の気持ちを相手に伝えようとします。うまく伝わったときには喜びを感じるものです。

また、季節感あふれる校長先生の絵手紙も紹介してくださいました。ネットが普及して久しいですが、直筆の手紙や葉書は、それ自体が贈り物となります。文字はその人の「顔」となる、というお話、もっともだと思います。今回のお話は、こちらからご覧いただけます。

ページの先頭にもどる

組体操 練習も本格化

6年生の組体操。だんだん練習に熱が入ってきました。一人技、二人技から団体技へと練習も進んできました。写真は人間起こし。一人が二人の肩に立ち、あとの7人が支えます。仲間を信じ、またそれに応えるという信頼関係なくしては成り立たない技です。最初はこわごわですが、だんだん要領をつかんで上手にできることでしょう。頑張ってください。

ページの先頭にもどる

大根の畑にて

支援学級ではいま大根を育てています。ようやく本葉が4〜5枚になったので、間引きの作業をしました。間引いた芽は、大根ですので当然普通に食べられます。教室で油炒めにして食べてみました。普通においしいですね(笑)霜が降りる頃には、大きな大根に育っていることでしょう。楽しみですね。

ページの先頭にもどる

祖父母参観ありがとうございました

今日は祖父母参観日。今年も朝から大勢の皆さんがおいでくださいました。中には2人、3人で参観においでくださったお家もあり、関心の高さは本当にありがたいことです。各学級での授業の様子を見ていただいたあとは、校長講話や1,3,5年生の発表会も、体育館の座席が足りなくなるほどの満員御礼。それぞれの学年らしさがにじみ出た発表に、大きな拍手が贈られていました。ひとりの子どもの後ろには、ご両親、おじいちゃんおばあちゃん、さらにはひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん・・・大勢の方々の愛情で支えられているのですね。大事な大事な、一家のお宝をお預かりしているということをあらためて実感し、我々も身の引き締まる思いになりました。

ページの先頭にもどる

児童会 パンジーの種をまきました

今日は後期委員会の第2回。花いっぱい委員会では、パンジーの種まきをしました。土を入れたポットに、小さな小さな種を1粒ずつ、丁寧にまいていきます。これから秋を迎え冬を越し、卒業式の頃にはきれいな花を咲かせることでしょう。委員の皆さんの働きにかかっています。頑張って手入れをしていきましょう。

ページの先頭にもどる

プールの授業が終わりました

日中の日差しはまだ強いものの、吹いてくる風はすでにひんやりと秋の風です。6月から始まったプールの授業が、今週で終わりとなりました。この日もけっこう水が冷たく感じられ、途中で上がってしまう子もいましたが、ひと夏しっかりと水に親しみ体を鍛えることができました。最後は無事にシーズンを終えることができた感謝の気持ちを込めて、みんなで終わりの挨拶をして上がりました。

ページの先頭にもどる

大根の種をまきました

キャンプが終わった支援学級では、畑に出て大根の種をまきました。秋から冬にかけて美味しくなる大根。11月に予定されている焼き芋親子レクのときに、お家の方に買っていただこうと考えています。決められた間隔に、2粒ずつ注意深くまいていきました。サツマイモもあと1ヶ月もすれば収穫の時期を迎えます。どちらもたくさんとれるといいですね。

ページの先頭にもどる

キャンプまとめの会

先週、支援のキャンプが無事終わり、この日は活動の様子を振り返るまとめの会がありました。写真で自分たちの様子を振り返った後、何人かの子がみんなの前で感想を発表しました。楽しかったという感想だけでなく、係活動が協力してできたこと、計画したカレー作りやキャンプファイヤーがうまくいったことなどを喜ぶ反省が数多く出され、そんなところからも子どもたちの成長を感じることができました。今回のキャンプで学んだ「自分のことは自分で」「ほかの人と仲良く」「周りに合わせて動く」のようなことも、これから始まる運動会に向けて、ますます頑張っていってほしいと思います。

ページの先頭にもどる

支援学級キャンプ 楽しくできました

いよいよキャンプ当日。午前中はみんなで買い物に行きました。午後から、本格的に活動開始です。係ごとに分かれて夕食やキャンプファイヤーの準備をしました。お腹いっぱいカレーを食べてから、お楽しみのキャンプファイヤーです。かさまつ山から現れた火の神様から、元気の火、安全の火、いろんな火をわけてもらい、いざ点火。フォークダンスや花火などして、大いに盛り上がりました。今年は学校での日帰りキャンプとなりましたが、短い日程にも関わらずみんなとても楽しく参加できました。また係や班の活動を通していろんなことを学びましたね。お家の皆さんにも、持ち物の準備やお迎え、お世話になりました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->