校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 12 月 のアーカイブ

二学期が終わりました

今朝も寒くなりました!グラウンドにはうっすらと雪が積もっていますが、元気な子は本当に元気でサッカーに興じています(よく見ると半袖の子がいるのがわかりますか)。

しかしながら、今までにない勢いでインフルエンザが流行していることから、今日の終業式は急遽、放送を使って各教室で行うこととなりました。児童代表の発表でも、予定していた子がお休みしてしまい、代読という場面もありましたが、伊賀良小の「いいもの・いいこと・いい文化」の定着が感じられる立派な発表でした。

校長先生からは、「行為の意味」というお話をいただきました。こころは見えないけれど、こころづかいは見えるということ、また「してあげるしあわせ」というものの存在、皆さんは気がついたでしょうか。今日の校長先生のお話は、こちらからご覧いただけます。

そして2学期最後の給食ですが、このクラスも空席が目立ちます。15人お休みです。淋しい終業式でしたが、休み明けはみんな元気に登校できることを願っています。

 

 

ページの先頭にもどる

天井に届いてしまいました

インフルエンザによる出席停止の児童が、今日の時点で実に127名。保健室前のグラフが伸びて伸びて、とうとう天井に達してしまいました。学級閉鎖のクラスも本日9学級、12月に入ってからは17学級と、たいへんな流行となっています。一方で、学級閉鎖でも休めないのが学級担任の先生。ふだんは教室で給食を食べている先生方が、学級閉鎖中は職員室で給食を食べているので、ランチタイムの職員室がやけに賑やかです。あと2日登校すれば冬休み。この土日でゆっくり身体を休めて、元気に終業式を迎えられるようにしたいものです。

ページの先頭にもどる

図工「ミラクルミラーステージ」

5年生がいま図工で取り組んでいるのが、「ミラクルミラーステージ」。3面が鏡になったステージに、カラフルな粘土で思い思いの人形や立体物を配置していきます。ちょうど時期ですので、クリスマスのかわいいディスプレイを作る子も多くいます。小さなステージの中に、ファンタジーの世界が広がっていました。

ページの先頭にもどる

すがたをかえる大豆 実践編

2年生が、畑で採れた大豆を使ったお料理をいろいろ考えました。豆乳を使ったココアや、おからを入れたホットケーキ等々…この日は教室で、おからホットケーキを作ってみました。ていねいに書かれた手順にしたがって、生地を作ってホットプレートで焼いていきます。お味の方も、おいしい中にもしっかりと大豆の存在感がわかるものに仕上がって、子どもたちにも大人気でした。大豆の加工食品は身近に出回っていますが、自分で大豆を加工する機会はなかなかないもの。貴重な体験をしましたね。

ページの先頭にもどる

雪の中からダイコンを抜く

支援学級の畑です。うっすらと雪の積もった中から、販売用のダイコンを抜いています。とても手が冷たいですが、個別懇談会の期間中でもあり、お家の方々に葉っぱのついた新鮮なダイコンを買っていただくため、寒い中ですが毎日交代で収穫に来ています。おかげ様で売れ行きは好調、今日もたくさん売れますように!

ページの先頭にもどる

いよいよ雪の季節

今朝の伊賀良は、厳しい寒さに見舞われうっすらと雪化粧。「積もる」というほどではありませんが、6年生の皆さんと先生方が朝早くから学校周辺の雪を竹ぼうきで掃いてくれました。大人にとっては憂鬱な季節ですが、子どもたちには楽しみな雪の季節到来です。

ページの先頭にもどる

個別懇談会が始まりました

本日から13日まで5日間、個別懇談会が行われます。お家の方々には、お忙しい中お時間を頂きますが、よろしくお願いします。また懇談会の期間中、児童昇降口にて支援学級の子どもたちが育てた野菜の販売も行われますのでご利用ください。期間中は下校が午後1時25分と早くなりますが、午後3時までは出歩かないよう指導しています。それぞれに午後の時間の使い方に気をつけ、事故やいろんなトラブルに巻き込まれないよう十分に注意してほしいと思います。

ページの先頭にもどる

りんごの収穫祭

飯田インターおよびアップルロード沿線のりんごが今年もたくさん収穫でき、先日小学生が収穫に招待されたばかりですが、本日その収穫祭が本校体育館にて盛大に開催されました。飯田国道事務所・中日本高速道路・伊賀良地区のアップルロード愛護会・それに本校PTAなどの方々が中心となって、守り育ててきたりんごの並木は、今年で30週年を迎えます。子どもたちの作った標語の表彰、金管バンドの演奏等があり、今年もまた伊賀良のマスコットキャラクター「いがりん」と、中日本高速道路のマスコットキャラクター「ネップルくんコップルちゃん」も来てくれて、愛護会長さんとともに保育園児や小学生に、りんごの箱を手渡してくれました。ふるさとを愛する気持ちがギュギュッとつまった真っ赤なりんごが、これからも飯田を訪れる人たちの目を楽しませてくれることでしょう。

ページの先頭にもどる

修学旅行2日め

修学旅行の2日めは、上野の国立科学博物館と東京タワーです。科学博物館では、とても予定時間内では見学できない圧巻の展示にもうびっくり。班別行動でしたので、自分の見たかったところをじっくり見学できなかったかもしれません。そんな人は、ぜひまた機会を作って、来てみてください。10年後にはリニア中央新幹線が開業の予定です。そうすれば飯田と東京はたった40分で結ばれます。校長先生から出された課題も、「そうなった時代に、自分はどのような生き方をしていると思うか、考えながら行って来るように」とのことだったのですが、どうだったでしょうか。子どもたちが大人になる頃には、もはや東京は遠い街ではなく、「ちょっと遊びに行って来るね」という感覚で行けるところなのかもしれません。ともあれ二日間、大きなアクシデントもなく今年も無事に修学旅行が終わりました。お家の方々にも、いろいろお世話になりました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->