校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 1 月 のアーカイブ

集団下校訓練

12月に行う予定が、インフルエンザの流行で延期になっていた集団下校訓練。今日は地区ごとに集まって、ただちに集団下校となりましたが、大きな混乱もなく、全体的にはスムーズに行動することができたようです。寒い中、お迎えに出てくださった引き渡し責任者の皆様には、お世話になりました。

ページの先頭にもどる

たこたこあがれ

この頃ではほとんど見かけなくなったお正月の遊び・凧あげ。1月もそろそろ終わりでしょう、というわけで、支援学級のあるクラスでやってみました。写真中央・上の方に白く小さく写っているのが凧です。地上近くは障害物が多くて風が弱いですが、上がってしまえば安定した強風が吹いていたようです。道行く人たちも足を止めて、なつかしそうに空を見上げていました。

ページの先頭にもどる

児童会 立会演説会

来年度児童会の中心となる児童会長を選出する、立ち会い演説会と投票が行われました。各クラスから立候補した5人の候補者と、推薦責任者の演説はどれも立派で、5年生がここまで考えているのかと驚かされるようなところもありました。すぐあとに続いて投票が行われ、この人こそはと思う候補者に、それぞれの一票を投じていましたが、どれも立派な演説だったのでずいぶん迷ったことと思います。明日には新しい児童会長が決定し、だんだん来年度の組閣が始まる見込みです。

ページの先頭にもどる

早く来てね 新しい1年生

今日は来入児の体験入学。4月から1年生になる皆さんが、今の1年生の子たちと一緒に、工作をして楽しみました。ついこの間入学したと思っていた1年生のみんなも、こうしてみるとずいぶん大きくなりました。やさしく教えてあげている姿は、りっぱにお兄さんお姉さん。来入児の皆さんもお疲れ様でした。しっかり入学の用意を整えて、卒園に向けた準備を各園でがんばってください。入学式、待っていますよ。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム 縄跳びを使って

朝の全校体育「パワーアップタイム」1〜2月の活動は、縄跳びを使った運動が中心となります。写真は支援学級のパワーアップタイム。長縄を大蛇に見立て、「踏んだら噛まれるぞ!」と言いながら、ニョロニョロゆらゆら、動き回る長縄を飛び越えて通ります。一見単純な運動ですが、みんなとても楽しそう。中には平気で踏んでいく子も(完全に大蛇の餌食ですね)いましたが、楽しみながら身体を動かせるこの時間、伊賀良っ子の体力向上に大きく貢献しています。

ページの先頭にもどる

思いを漢字で

5年生の教室で見つけました。3学期に込める思いを漢字一字で表しています。いろんな漢字があって面白いですね。自分なら何と書くかな、と思わず考え込んでしまいました。5年生にとっては、いよいよ最高学年となり、伊賀良小のリーダーとして活躍するこの一年。書き上げた一字を忘れないで、がんばってほしいものです。

ページの先頭にもどる

真冬でも花いっぱい

いまの6年生による児童会活動も、残りわずかとなりました。花いっぱい委員会では、花の少ない冬の季節も楽しんでもらおうと、折り紙の花を作って廊下の壁に掲示しました。思わぬお花畑の出現に、「なんの花だろう」「どうやって折ったんだろう」と、通る子どもたちが興味深そうに見て行きます。廊下の雰囲気もぱっと明るくなりました。

ページの先頭にもどる

6年生は学年集会

3学期のスタートにあたり、6年生は早速に学年集会です。3学期は、言うまでもなく最後を締めくくる総仕上げの47日。その間にスキー教室あり、卒業文集の製作あり、卒業式の準備あり、とても短い中に重要なイベントが目白押しです。寒い寒いこの時期にも、校庭の木々が見えないところで春の芽吹きの準備をしているように、6年生の皆さんも来たるべき春に向け、今から心の準備を進めておきましょう。

ページの先頭にもどる

3学期の始まりです

3学期が始まりました。インフルエンザの大流行も過ぎて、また元気な笑顔が戻ってきました。

始業式では、児童代表の皆さんからの力強い発表があった後、校長先生から「明き心 直き心」というお話がありました。小学生の皆さんも先生方も、皆それぞれに「今年はこれをしたい!」という願いを胸に描くのが新年だと思います。その実現に向けて、明るく素直な心で日々ほんの少しずつでも前進していきたい、前進できない時でも常にそちらに静荷重をかけていたい、そうすればいつか突然ボコッと目の前の岩が崩れて、陽の光がさし込むような時が来るのではないか…そんな期待を抱かせてくれる、校長先生のお話はこちらからご覧いただけます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->