校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 5 月 のアーカイブ

なかよしタイム

5月30日 児童会主催の「なかよしタイム」が行われました。姉妹学年での活動が何回かありますが、この日はその顔合わせでした。1年生は6年生と姉妹学年ですので、体育館に両学年が集まり楽しい時間を過ごすことが出来ました。「なかよしタイム」の活動はこれからもありますので、低学年の子どもたちは楽しみに待っています。

自己紹介をしてから、楽しいお話をしたり「あっち向いてほい」をして楽しみました。

ページの先頭にもどる

土曜参観日 校長講話

5月25日 土曜参観日が行われました。1・2校時が公開され、保護者・地域の方が大勢来校されました。3校時は、学級担任が保護者との懇談会を行い、子どもたちは体育館で校長講話と全校音楽を行いました。校長講話では「真心」について話を聞きました。「真心」は、本年度児童会のスローガンになっています。校長先生は話の中で「197」という数字を紹介しました。これは、昨年度伊賀良小学校で確認されたいじめの数です。数字の意味が分かった時、子どもたちからどよめきが起こりました。そんなに多いとは思っていなかったからです。校長先生が「この数字どうしたいですか」と訪ねると、子どもたちから「0にしたい」と声が上がりました。「減らす」ではなく「0にする」ことに意味がありますと校長先生は話しました。校長講話の内容はここをクリックしてご覧下さい

あなたにとって「真心」とは… 全校で考える道徳の授業です。

「197」この数字を「0」にしたい。子どもたちも職員もみんなで目指していく目標です。

ページの先頭にもどる

青葉読書旬間

5月21日~6月1日まで「青葉読書旬間」です。5月25日には児童集会が行われ、児童会図書委員会の子どもたちが、正しい図書館の使い方のクイズと絵本の読み聞かせを行いました。旬間中は、昼の放送で職員による「お話玉手箱(放送による読み聞かせ)」も行われ、子どもたちは様々な機会を通して本に親しむ事ができます。

図書委員会の皆さんは、何日も前から朝の時間などに練習を重ね、楽しい読み聞かせをしてくれました。

廊下には職員が作ったそれぞれの思い出のほんのポスターが張り出されました。

ページの先頭にもどる

音楽鑑賞教室

5月22日 音楽鑑賞教室が行われ、「オペラ アンサンブル ヴォーチェ」の皆さんによる歌と歌劇を楽しみました。歌劇では子どもたちもよく知っている「ヘンゼルとグレーテル」を観劇しました。笑いあり動きありの音楽会で、子どもたちは時間のたつのも忘れて楽しみました。

「ヘンゼルとグレーテル」出演者勢揃いです。

ページの先頭にもどる

米作り 5年生

5年生が、米作りに向けて動き出しました。5月15日には田んぼにつながる水路の掃除を行い、17日には田おこしを行いました。学区内には田んぼも多いのですが、米作りは初体験という子が多いようです。地域の方に教えていただきながら米作りを進め、秋にはおいしいお米が収穫できることを目指しがんばっています。

水路掃除の様子です。田んぼをめぐる環境も学習の重要な要素です。

田おこしの様子です。実際には最後にトラクターで起こしていただき、機械の力の大きさを実感しました。

ページの先頭にもどる

第1回クラブ活動

5月17日 本年度1回目のクラブ活動が行われました。本校では、4年生から6年生の児童が、25のクラブに別れて活動をします。中でも4つのクラブでは、地域講師の方が指導に来て下さいます。年間5回のクラブ活動の時間ですが、自分でやりたい活動を選んで参加しているので、みんな楽しみにしています。さて、今年はどんな活動が待っているのでしょうか。

理科実験クラブの様子です。水の入った袋に鉛筆を差し込んでもあら不思議、水が漏れません。身近な道具で簡単に出来る理科実験を楽しみました。

ページの先頭にもどる

陸上クラブ

5月16日 朝から日差しが強く蒸し暑い日でしたが、朝の校庭では陸上クラブの子どもたちが、5月20日に行われる飯伊陸上競技大会に向けて、一生懸命に練習していました。友だちが遊んでいる中で、大会で良い記録が出せるように黙々とがんばっていました。健闘を祈ります。

1年生から6年生まで36名の児童が参加予定です。

ページの先頭にもどる

持久走(パワーアップタイム)

5月15日 パワーアップタイムでは、4・6年生が校庭で持久走を行いました。5月10日には、1・2年生が持久走を行いました。初夏の汗ばむような陽気の中、音楽に合わせ「自分のペースで歩かないで」を目標にみんながんばって走りました。

内側の赤い帽子が1年生、外側は2年生です。

初夏の陽気の中、みんな気持ちよく走りました。背景は校舎と風越山です。

ページの先頭にもどる

校長講話

5月11日 朝の活動で校長講話がありました。5月の校長講話は、「木のいのち」のお話でした。本校の校地内には、100本を超える樹木がありますが、その中のいくつかを紹介してくれました。講話の詳しい内容は、こちらをクリックして「笠松山を仰ぐ N02」をご覧下さい。校長先生が紹介した樹木をご覧下さい。

ソメイヨシノ 毎年、満開のソメイヨシノが新入生を迎えます。

サンゴジュ                      タイザンボク

ツバキ                       アスナロ

ユズリハ                   クルミ

コブシ                   ケヤキ

モミジ                    キンモクセイ

シュロ                     クロマツ

カラタチ とげがいっぱいありますが、ゴルフボールのような実がつき、校長先生はその実でよく遊んだそうです。

プラタナス 玄関前にある本校の顔のような木です。樹齢100年を超えています。樹高は役15m 幹の太さは約3mです。

最後に紹介されたのは、桜の古木です。何十年も前からここに立ち、伊賀良小の子どもたちとずっと遊んできたおじいちゃんの木です。

最後に校長先生は、「大地に大きく根をはって立つ木から教えてもらうことはいっぱいあります。皆さんも木をよく見たり、木をさわったり、木と遊んだりしてみて下さい。」を結びました。

 

ページの先頭にもどる

避難訓練

5月8日 避難訓練が行われました。雨のため体育館に避難しました。1年生から6年生まで真剣に取り組み、全員が無言で集合した体育館に、職員の点呼・報告の大きな声が響いていました。

煙を吸わないように口を覆って避難しました。

校長先生の総括を全員で聞きました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->