校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 9 月 のアーカイブ

つかの間の秋晴れ

9月29日 ずっと雨模様が続いていましたが、この日は秋晴れでした。運動会まであと一週間となり、校庭での練習に力が入りました。台風が近づいており、また雨になりそうですが、運動会当日は爽やかに晴れてほしいものです。

朝の校庭では、リレーの練習が行われていました。

全校体育では、大玉送りの練習でした。

綱引きの綱が出て、初めて綱引きの練習が出来ました。

 

ページの先頭にもどる

運動会に向けて 全校体育

9月26日・27日 朝の時間に全校体育が行われました。運動会が近づいてきていますので、応援練習を行いました。あいにくの雨で体育館での練習になりましたが、応援リーダーの子どもたちが前に立ち、大きな声を出し気持ちのよい応援が出来ました。運動会に向けて、1日1日と気合いが入っていくようです。

リーダーに合わせて、体全体を使って応援です。

「構え!」の姿勢は、後ろで拳を合わせます。

大きな声を出して応援するときは、後ろに体を反らせます。

ページの先頭にもどる

第2回児童総会

9月25日 本年度2回目の児童総会が行われました。本校の児童会活動は、前期と後期に分かれており、6年生以外の委員は前期・後期で交代します。今回の児童総会では、前期活動の総括と後期活動計画の承認が行われました。前期活動を通しての意見交換では、多くの児童が挙手をして児童会に関わる自分の頑張りや思い出を語ることができました。後期もすばらしい活動が期待される児童総会になりました。

各委員会から、前期活動のまとめと後期活動の計画が発表されました。

質問や意見を出す場面では、たくさんの児童が発表マイクの前に並びました。

前期活動をふり返って意見を出す場面では、たくさんの児童が挙手して意見を言えました。

ページの先頭にもどる

田んぼにかかしが立ちました

9月19日 爽やかな秋空の元、5年生が育てている田んぼの周りには、たくさんのかかしが立っていました。5年生は、自分たちで育てているお米を「輝き米」と命名し、毎日記録を付けて世話をしています。9月に入り豊かに実った稲の穂が頭を垂れ、収穫の時期を待っています。このお米を鳥などから守るために、各クラスでかかし作りをおこないました。

個性派揃いのかかしが立ちました。

かかしに見守られ、稲が実りました。背景に見える山は、飯田市のシンボル風越山です。

ページの先頭にもどる

運動会に向けて 全校体育

9月19日 朝の時間は全校体育でした。運動会に向けて、全校での整列と移動を練習しました。開会式の整列から体操の隊形に開く練習では、回を重ねる毎に上手になり時間も短縮されていきました。これから運動会の練習が続きます。運動会に向けて、子どもたちの気持ちも日ごとに高まって行きます。運動会のプログラムはこちらをクリックしてご覧下さい

 開会式の隊形に整列しました。

準備運動のために体操の隊形に開いたところです。

ページの先頭にもどる

アップルロード除草

9月11日 5年生がアップルロードの除草作業をおこないました。飯田インターにつながる国道153号線の歩道には、地元長野県の特産であるリンゴの木が植えられており、アップルロードと呼ばれています。本校では、校区内になるこのアップルロードを子どもたちの手で除草し、リンゴの生育を助けようと考え、除草作業を年に2回(春と秋)おこなっています。今回は5年生が秋の除草作業をおこないました。子どもたちは、すぐ近くを通過していく車に注意しながら、夏の間に雑草が伸びたリンゴの木の周りの草を一生懸命に取っていました。子どもたちは、思ったよりも多い草と格闘していました。

ページの先頭にもどる

校長講話

9月14日 朝の時間に校長講話がありました。校内には夏休みに子どもたちがおこなった一研究や作品が飾られていますが、アリに関する研究をした人が8人いました。そこから、二人のアリの観察名人「熊谷守一」さんと「栗林 慧」の話をしてくれました。最後に「皆さんも観察名人になって、新しい発見や不思議な世界にたくさん出会ってほしいと思います。」と結びました。また、運動会が近づいてきましたが、「全力の美しさ」を運動会で実現しようと全校に呼びかけました。講話の詳しい内容はこちらをクリックしてご覧下さい。

「全力の美しさ」2学期の始業式の講話からつながっています。

ページの先頭にもどる

祖父母参観日 ありがとうございました

9月12日 祖父母参観日が行われました。当日は、朝から学校開放が行われ、1・2時間目に授業参観、3時間目に校長講話と1・3・5年生の学習発表を行いました。大好きなおじいさん・おばあさんが見に来てくれるので、子どもたちには朝から笑顔があふれていました。授業参観後には、校長講話と学習発表をおこないました。学習発表では、それぞれの学年が工夫した発表をして、見ていただいた皆さんに楽しんでもらうことが出来ました。校長講話の内容は、こちらをクリックして講話で使ったプレゼンをご覧下さい

校長講話「伊賀良小のブランドを考える」では、人を引きつける学校、地域と共にある学校を作っていくことの大切さが話されました。

1年生は、手拍子を使った歌と鍵盤ハーモニカ奏で練習の成果を発表しました。

3年生は、茶摘みを振り付きで歌いました。会場の皆さんも手を動かしてくれました。

5年生は、5匹のかわいい亀が出てきて、「もしもしかめよ」の歌に合わせた肩たたきの体操を、おもしろおかしく紹介してくれました。その後、参加者全員で肩たたきを行いました。

最後は、5年生の「平和の鐘」の合唱で締めくくりました。

ページの先頭にもどる

PTA資源物回収

8月25日 PTA主催の資源物回収が行われました。本校では、PTA主催による資源物回収と環境整備作業が年間2回ずつ行われます。資源物回収は8月と11月に、環境整備作業は5月と9月に予定されています。今回の資源物回収は残暑の厳しい日になり、汗を流しながらの活動になりましたが、例年より多くの資源を回収することが出来ました。

校庭に資源毎に回収場所が作られています。この後、回収を終えた車が列を作ります。

ページの先頭にもどる

ついに浮かんだペットボトルいかだ

9月7日 水泳学習最終日でした。2年1組では、昨年度からこつこつ集めてきたペットボトルを使い船を作ってきました。その船(いかだ)が完成し、水泳学習最終日に進水式を行いました。この船の作成のために、子どもたちは家でお手伝いをして家の人から20円をもらい、そのお金でペットボトルをつなげるビニールテープを購入しました。大切なテープでつないだペットボトルの船が浮かび、それに乗った子どもたちは満面の笑みでした。がんばってきてよかったという思いを残して、水泳学習が終わりました。
自分たちで買ったビニールテープを無駄にならないように大切に使っています。

いよいよ進水です。みんな笑顔があふれていました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->