校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 11 月 のアーカイブ

なかよし月間が終わりました

11月30日 明日から12月(師走)です。11月は「なかよし月間」でした。児童会が中心となって、なかよしウォークラリー・ペア読書・姉妹学級でのメンコ対決・スマイルタイム・あいさつ運動など、全校が仲良くすることを目的とした様々な活動が毎日のようにおこなわれました。特に、高学年の子どもが低学年の子どもの面倒をよく見ている姿が光った11月でした。

月間中、昇降口に掲示された校長先生の「「なかよし」ってどうゆうこと?」の黒板です。この黒板の前に集まって学級全体で「なかよし」について考えていたクラスもありました。

「なかよし」の黒板の隣には、12月から始まる「さざんか読書旬間」に向けて、職員の「思い出の本」のコーナーができあがっていました。

ページの先頭にもどる

優しい気持ちになって歌う 全校音楽

11月29日 久しぶりの全校音楽がありました。全校で「あなたに ありがとう」を歌いました。指揮者の先生が、「優しい気持ちになって声を出しましょう」と語りかけ、子どもたちは、柔らかい優しい歌声で歌うことができました。この一月間、学級の朝の時間や音楽の時間に歌い続けてきた「あなたに ありがとう」ですが、なかよし月間の締めくくりとしてふさわしい歌声になりました。

低学年から高学年の子どもまで、みんな一生懸命に歌うことができました。

ページの先頭にもどる

りんごの収穫

11月27日 飯田インター付近のアップルロードの歩道には、リンゴの木が植えられていますが、そのリンゴの収穫がおこなわれました。本校では、春から何回かに分けてリンゴの木周辺の草取りに協力してきました。秋になり、リンゴの木にはリンゴがたわわになり、道を通る人たちにも注目されていました。この日は、朝から学年毎にリンゴの木を訪れ、伊賀良まちづくり協議会の方の指導を受けて、収穫をおこないました。大きなリンゴを収穫して、子どもたちもうれしそうでした。

青空の下、おいしそうなリンゴがたわわに実りました。

ページの先頭にもどる

メンコ対決その2 パワーアップタイム

11月27日 朝のパワーアップタイムではメンコ対決がおこなわれました。体育館では、1年生と6年生が対決していました。1年生は、6年のお兄さんお姉さんと楽しそうにメンコをしていました。6年生は、1年生がやる時には牛乳瓶のふたを一カ所に集めて返しやすいようにするなど、気遣いをしていました。

1年生が楽しそうににこにこしてやっている姿が印象的でした。

ページの先頭にもどる

収穫祭 5年生

11月23日 5年生が収穫祭をおこないました。自分たちで育ててきた「輝き米(かがやきまい)」のご飯と手作りの豚汁を親子で食べました。食事会だけでなく、親子でレクを楽しんだり、米作りで学んだことを発表する学習発表会をおこなったりしました。収穫の喜びを感じながら、親子で楽しい1日を過ごすことができました。

親子レクは、じゃんけん列車や玉入れをおこないました。

学習発表はクラス毎におこないましたが、それぞれのクラスで工夫された発表ができました。

親子で話ながら、楽しく食事会ができました。

ページの先頭にもどる

いのちの授業

11月20日 4年生では「いのちの授業」をおこないました。性教育の一環として、助産師さんから命が誕生する時の話をお聞きしました。子どもたちは、自分の命に返しながら話を聞くことができたようで、真剣に助産師さんの話と向き合っていました。

実際に赤ちゃんともふれあうことができました。

ページの先頭にもどる

焼き芋 1年生

11月20日 1年生が焼き芋をおこないました。朝早くから中庭で大きなたき火をして、その火を使って5月から学校の畑で育ててきたサツマイモを焼きました。できた焼き芋は、ほくほくとしていて甘く、とてもおいしかったです。

今年は、焼き芋にはまだ温かい陽気で、子どもたちは外で動き回って楽しそうでした。

ページの先頭にもどる

脱穀 輝き米(かがやきまい)

11月12日 5年生が、4月から育ててきた「輝き米(かがやきまい)」の脱穀をおこないました。JA営農課の指導員さんに教えていただきながら、はざにかけて天日で乾かしてきた稲束を脱穀機にかけていきました。今後は、とれたお米を使って「収穫祭」をおこない、保護者に皆さんに「米作り」で学んだことを発表をします。

稲わらは、粉々にして田んぼにまき来年の肥料にしました。

ページの先頭にもどる

美しく生きるとは 校長講話

11月16日 校長講話がありました。今回の校長先生の話ではなかよし月間にちなんで、「ぼくのお姉さん」という本と水野源三さんの「しゃべれない 書けない」という詩を紹介してくれました。子どもたちは、校長先生の読む本と詩を聞きながら、学年それぞれに「なかよくする」「やさしい言葉・行動」「温かい心」「美しい心」等について考えていました。詳しくはここをクリックして校長室だよりをご覧下さい。

みんなが、校長先生の話に聞き入って言いました。

昇降口に張り出されている、なかよし月間に向けての各学年の目標です。

ページの先頭にもどる

メンコ対決 パワーアップタイム

11月15日 11月からのパワーアップタイムでは、メンコをおこなっています。メンコというと昔懐かしい遊びですが、本校では、冬場に体を使ってできる遊びとしてメンコを取り入れ、朝のパワーアップタイムにおこなっています。メンコは手作りで長方形、裏返すのは給食に出る牛乳のふたです。体全体を使って投げると、いい音がしてふたが返ります。体力測定等で投げる力に課題がある子どもも、メンコをする中で投げる動作と体の使い方を学んでいます。

この日は3年生と5年生が、姉妹学年で仲良くメンコをおこないました。体育館にはメンコのいい音が響いていました。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->