校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 2 月 のアーカイブ

理科実験の日 6年生

2月28日 今年2回目の理科実験の日でした。今回は、6年生がモデルエンジンロケットを製作しました。モデルエンジンロケットは、火薬を使った小型のロケットで、巻いたカレンダーを胴体に使い、フィン(羽根)やパラシュートなどをつけて製作します。子供たちは、ボランティアの皆さんに教えていただきながら、難しいところも根気よく取り組みました。あいにくの雨模様で、飛ばすことができず延期になってしまいましたが、子供たちは、だんだんできあがっていくロケットを見ながら、宇宙に思いをはせているようでした。

パラシュートも手作りです。

ページの先頭にもどる

校歌を学ぶ

2月27日 4年生の各学級では、ふるさと学習ボランティアの皆さんを招いて「校歌について学ぶ」学習を行いました。ふるさと学習ボランティアの皆さんは、地域のことをよく知っている皆さんで、伊賀良小学校の校歌についてもたくさんのことを調べています。校歌の歌詞に出てくる人名や地名、歌詞の意味を一つ一つわかりやすく説明してくれました。この学習を通して、より校歌に親しみがわき、誇りを持って校歌を歌えることと思います。

たくさんの資料を用意して話してくださいました。

各クラスに入って、学級ごとに説明してくださいました。

ここをクリックして校歌をお聴きください。

ページの先頭にもどる

卒業を祝う会

2月26日 支援学級で卒業を祝う会が行われました。この会は、6年生の卒業を祝うとともに、6年生も下級生やおうちの方に感謝の気持ちを伝える会です。下級生は6年生への感謝の気持ちを、教室の装飾や会の進行など分担された仕事を責任もって行っていくことで表しました。手作りの思いのこもった暖かい会になりました。一緒に勉強した6年生を暖かい思いで送ることができました。

ページの先頭にもどる

5年生による児童会 プレ児童会

2月18日 5年生の新役員による児童会委員会(プレ児童会)が行われました。選挙によって決まった児童会長を中心に、各委員会の委員長・副委員長・書記などが決まり、来年度の活動に向けて、6年生の助けも借りながら新しい委員会活動が始まりました。新しい役員はほとんどが立候補で、子供たちのやる気が伝わってきます。新しい委員長副委員長は、緊張した面持ちで委員会の進行を行っていました。

「新聞委員会」の様子です。6年生の子供たちも注目していました。

ページの先頭にもどる

参観日がありました

2月21日 高学年の参観日がありました。6年生にとっては、小学校最後の参観日です。6年生でなくても、各学年としては最後の参観日でした。1年間の学習のまとめを、子供たちが工夫を凝らして、家族に向けて発表しました。

6年生のクラスでは、地域の学習をしてきたまとめとして、地域の神社にまつわる話を劇にまとめて発表しました。

1年生のクラスでは、体育の授業で学習したマット運動を披露しました。

1年生の別のクラスでは、1学期から練習してきた吹いた鍵盤ハーモニカの合奏を披露しました。

ずっと練習を続けてきた合唱を披露したクラスもありました。

どの学年・学級でも、1年間の学習のまとめをし、進学・進級の準備を進めています。

ページの先頭にもどる

なかよしタイム 最終

2月19日 最終のなかよしタイムがおこなわれました。児童会では、全校のみんなが仲良くなれるように「なかよしタイム」を行ってきました。この日は、姉妹学級でペアの友達とゆび相撲をしたり、しりとりをしたりして遊びました。

体育館では、1年生と6年生が「なかよしタイム」を行いました。1年生の子供たちは、6年生のお兄さんお姉さんと遊んだりおしゃべりしたりして本当に楽しそうでした。

ページの先頭にもどる

校長講話 二月

2月20日 朝の時間に校長先生の話を聞きました。今回の話は「小豆の話」でした。小豆というと餡この原料ですが、本校のある飯田地方は、和菓子の生産が盛んです。これは、飯田が城下町で昔から茶の湯の文化が盛んであったためです。茶の湯には、おいしい水が必要ですが、飯田には日本百名水になっている「猿倉の泉」という名水があります。この名水の水は、流れた末に伊賀良小学校の学区に流れてきます。校長先生は、小豆から和菓子、城下町、茶の湯、猿倉の泉の名水、と話がつながりその水が伊賀良地区を流れていることの面白さを話してくださいました。また、猿倉に泉の話が昭和初期の国語の教科書に載っていたことも教えてくれました。教科書に載って、全国的に有名になった名水は地域の自慢ですが、その文を書いたのも伊賀良地区の出身の方ということがわかりました。校長先生の話はここをクリックしてご覧ください。

小豆の話です。2月にしては暖かい朝の校長講話になりました。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム振り返り

2月14日 朝の時間に、4月から全校体育で続けてきたパワーアップタイムの振り返りを全校で行いました。パワーアップタイムに関しては、このホームページでも何回か紹介してきました。この日の振り返りでは、「サーキットトレーニングをしていろいろな動きができるようになった。」「持久走で、走ることが好きになった。目標に向けて走ることができてよかった。」「メンコをして、投げることがうまくできるようになってうれしかった。」など、パワーアップタイムを通して成長できた自分が紹介されました。

初めに、1年間で行った活動を振り返りました。

全員が振り返りカードを持参し、それをもとに挙手して発言しました。

1年生から6年生まで、それぞれの学年なりの感想が発表されました。

パワーアップタイムによる子供たちの体力向上は、本校の重要な教育活動の一環として来年も大切にし進化させていきたいと思います。

年間のパワーアップで行った活動、様々です。

 

ページの先頭にもどる

全校音楽 卒業式の歌の練習

2月8日 全校音楽がありました。この日は、3年生から5年生が体育館に集まって、卒業式の歌の練習を行いました。他の学年は、それぞれの場所で練習を行いました。卒業式に向けて、動き出しています。

自分たちのパートをしっかり歌うことできれいな合唱が出来上がります。

みんないい顔をして歌っていました。

ページの先頭にもどる

第3回児童総会

2月8日 第3回の児童総会が行われました。今年1年間の児童会活動を総括し、新しい児童会役員が承認されました。まず、各委員会からの活動報告と質疑が行われました。そのあと、本年度の児童会活動で良かったなと思うことや、自分が成長できたなと思うことを発表しました。大勢の子供たちが、挙手し堂々と発表しました。本年度の児童会目標は、「真心 仲間と創ろう安心できる伊賀良小」でしたが、発言の中にも「あいさつができてよかった」「活動を通してみんなと仲良くなれた」など、仲間と一緒に安心して学校生活を送れていた様子が表れていました。校歌の一節からとった「真心」を達成することができた児童会活動でした。

体育館には、3年生から6年生が集まりました。

多くの子供が発言しようと挙手しました。

最後に来年度の児童会役員が承認され、自己紹介をしました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->