校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 7 月 のアーカイブ

1学期の行事から 音楽会特集 その6

音楽会特集その6は、6年生です。6年生は学年全体で、合奏「カルメン前奏曲」合唱「歌声はどこにいくの」の2曲を発表しました。どちらの発表もよく練習されており、音楽会のフィナーレ(実際は最後に全校合唱がありました)を飾るのにふさわしい感動のステージでした。

合奏「カルメン前奏曲」です。テンポの速い曲ですが、よくそろっていました。

合唱「歌声はどこにいくの」です。一人一人が大きな口を開けて精一杯歌っていました。さすが6年生という発表で、体育館中に響き渡り、聞いている一人一人の心の中にまで届く「歌声」でした。

ページの先頭にもどる

1学期の行事から 音楽会特集 その5

音楽会特集その5は、5年生の発表です。5年生は、リコーダー奏「ハッヘル・ベルのカノン」と合唱「光のらせん」の2曲を学年全体で演奏しました。

リコーダー奏「ハッヘル・ベルのカノン」です。よくそろっていて、体育館中にリコーダーの澄み切った音が響き渡りました。

合唱「光のらせん」です。学年148名の気持ちと心を合わせての合唱は、迫力がありました。

5年生になったときにクラス替えがあり新しい仲間との発表は、6年生と力を合わせて学校の先頭に立っていく頼もしさにつながるものでした。これからのさらなる成長が期待できます。

ページの先頭にもどる

1学期の行事から 音楽会特集 その4

音楽会特集 その4 4年生の発表です。4年生は、2クラスごとに合奏と学年全体での合唱を発表しました。それぞれの発表は声も音もそろっていて、高学年らしい発表になりました。

4年1組2組の発表は、合奏「テキーラ」でした。テンポの速いリズムに合わせて、ノリノリの発表になりました。

4年3組・4組の発表は、合奏「ソーラン節(ロック風)」でした。楽器だけでなくかけ声や動作を生かし、こちらもノリノリの発表になりました。

4年生全体では、合唱「ゆうき」を歌いました。高学年になり、きれいなハーモニーを意識した歌声になってきて、聴き応えのある合唱になりました。

ページの先頭にもどる

1学期の行事から 音楽会特集 その3

7月26日 夏休みとはいえ学校内には子どもたちの声があふれています。コンクールに向けて練習する金管バンドと合唱団の子どもたち、いいだ人形劇フェスタに出演する4年2組の子どもたちなどです。音楽室では、人形劇の練習が熱心に行われていました。

4年2組の子どもたちは、しろたのぼる作「てんりゅう」を人形劇にしました。このお話しは、本校がある伊那盆地を南北に流れる天竜川を題材にしたもので、郷土にちなんだお話しです。8月5日午後6時より伊賀良公民館で発表をします。子どもたちは、暑い中の練習をがんばっているので、きっと素晴らしい発表になるでしょう。

音楽会特集 その3 です。3年生のステージをお送りします。3年生は、クラスごとに発表してくれました。

3年1組です。歌とリコーダー奏「あらしのよるに」を演奏しました。

3年2組です。リコーダー奏「あつまれ!」 斉唱「帰りの会のサンバ」を演奏しました。

3年3組です。リコーダー奏「見上げてごらん夜の星を」 部分二部合唱「芽吹く季節」を演奏しました。

3年4組です。リコーダー奏「おかしのすきな まほう使い」 斉唱「よろこびの歌」を演奏しました。

3年生は、リコーダーを音楽の授業で学習したので、リコーダーを使った発表をしました。また、写真からも分かるように、どのクラスも動きをつけて、体全体を使って表現していました。子どもたちの元気さや素直さがよく現れた発表になりました。

ページの先頭にもどる

1学期の行事から 音楽会特集 その2

7月25日 今日から夏休みプール解放が始まりました。梅雨明けしたかのような夏の日差しを受けて、子どもたちは水の感触を楽しんでいました。

後半の自由泳ぎの時間です。遊んでいる子もいますが、泳ぎの練習をしている子もたくさんいます。

音楽会特集その2は、2年生です。

2年2組・3組・5組は、合同で合唱奏「夢をかなえてドラえもん」を演奏しました。

2年1組・4組は、斉唱「にじをうたって」合奏「にじのかなたに」を演奏しました。

2年生全体では、合奏「スペインのカスタネット」を演奏しました。音も動作もそろっていて、思わず聞き入ってしまう演奏でした。2年生は、1年生から進級するときにクラス替えがありましたが、クラスを超えて学年みんなの息がぴったり合っている演奏を聴くことが出来、子どもたちの成長を感じることが出来ました。

 

ページの先頭にもどる

1学期の行事から 音楽会特集 その1

7月24日 夏休みに入りました。久しぶりに強い陽が照りつけ、梅雨明けを思わせるような暑い日になりました。1学期の行事から「音楽会の特集その1」をお届けします。

1年1組です。鍵盤ハーモニカ奏「茶色のこびん」斉唱「いつでもだれかが」を演奏しました。

1年2組です。斉唱「世界中の子どもたちが」鍵盤ハーモニカ奏「聖者の行進」を演奏しました。

1年3組です。鍵盤ハーモニカ奏「ぶんぶんぶん」斉唱「どんまい」を演奏しました。

1年4組です。斉唱「歌えバンバン」鍵盤ハーモニカ奏「こいぬのマーチ」を演奏しました。

入学して間もない1年生ですが、鍵盤ハーモニカの演奏にも慣れてきて、難しい指使いの曲もがんばっていました。歌は、動作を入れたり表情をつけたりして、かわいらしく元気良いステージをどのクラスも見せてくれました。明日は、2年生をお送りします。

ページの先頭にもどる

1学期終業式

7月23日 1学期終業式がありました。登校日数72日の1学期でした。新しい級友・新担任との出会いの四月から、各学年・学級では一日一日の学びを積み重ねてきました。たくさんの出来るようになったことや伸びたことを確認し喜び合い、2学期に向けて「またがんばろう」という気持ちを持って、子どもたちは8月22日まで30日間の夏休みに入っていきました。終業式での校長先生の話はここをクリックしてご覧ください。

終業式に先立って、合唱団と金管バンドの壮行会がありました。合唱団は、NHK全国学校音楽コンクールで歌う自由曲「わたしが呼吸するとき」を歌ってくれました。金管バンドは、長野県小学生バンドフェスティバルで演奏する「宝島」を聞かせてくれました。両者ともそれぞれの発表をがんばってきてほしいものです。

校長先生は、1学期の大きな成果として、児童会の活動が充実していたことを話しました。また、「良寛さまのなみだ」というお話をしてくれました。校長先生の話はここをクリックしてご覧ください。

下校の様子です。たくさん荷物を持っている子どももいます。みんな夏休みに思いを馳せながら、楽しそうに下校していきました。

ページの先頭にもどる

チームで輝け 大玉おくり 最終日 6年生

7月19日 休み時間に、児童会運動委員会の主催で「チームで輝け 大玉おくり」が行われました。7月の初めから学年ごとに行ってきましたが、いよいよこの日は最終日の6年生でした。(2年生の様子はこちらをクリックしてご覧ください)進行の運動委員会の児童が上手に盛り上げて、会場は大歓声に包まれました。お昼の放送では、児童会役員の子どもが大玉送りを振り返って感想を発表しました。最後に「これでチームで輝け大玉送りを終わりますが、みなさんの協力でたくさんの輝きが見られました。これからも、みんなで一致団結して、伊賀良小学校を盛り上げていきましょう。」と結びました。児童会各委員会が、それぞれの立場で学校を盛り上げようとがんばっています。

高学年になり、大玉ころがしから本格的な大玉送りになりました。

活動の後の感想発表(振り返り)は、どんなときにも行われています。積極的に挙手しての発言は本校の「良い文化」です。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム しっぽとり

7月18日 朝の時間はパワーアップタイムでした。この日は、4・5年生が「しっぽとり」を行いました。先日の5・6年生の時と同様に、4年生対5年生で行いました。蒸し暑い朝でしたが校庭では、元気よく走り回る子どもたちの姿であふれていました。

4年生対5年生になると、やっぱり上級生の方が強いです。

蒸し暑い朝と書きましたが、なかなか梅雨明けの声は聞こえません。太陽の光が欲しい気候ですが、中庭では子どもたちが育てた植物が元気よく育っています。

稲は5年生、ミニトマトは2年生です。2年生はミニトマトの他にナスやオクラも育てています。ズッキーニは理科の学習で使うために育てています。朝、ミニトマトの様子を見に来た2年生の子どもが「先生、アジサイがきれいだね」と言っていました。色とりどりのアジサイもきれいに咲いています(写真ではなかなかアジサイの美しさが表せず残念です)。

ページの先頭にもどる

良い歯のために 保健委員会

7月17日 昼の放送で、児童会保健委員会より、全校から募集した「歯の標語」の発表がありました。保健委員会では全校から募集した標語の中から良いと思われるものを選び、校長先生賞、保健室先生賞、正副委員長賞、金賞、みがきま賞、輝くで賞、ピッカピカで賞、特別賞などの賞をつけました。それぞれの標語は子どもらしい発想で、良い歯のために子どもたちの関心を高めるものになっていました。

今月(7月)の保健目標は「歯とお口の健康を考えよう」です。

張り出された受賞作品です。

保健委員会では、「ピッカくん」と「バイキング」の2つのキャラクターを考え、「良い歯にしよう」とこれからも呼びかけをしていきます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->