校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 11 月 のアーカイブ

修学旅行隊 帰校 6年生

11月29日 1泊2日で修学旅行に行っていた6年生が無事帰校しました。東京のお土産をたくさんもって帰ってきました。6年生は2日間の中で、たくさんのことを学び、多くの輝くすがたを見せてくれたようです。これから卒業までの4ヶ月間、小学校生活のまとめをしっかり行っていくことでしょう。

重たいバックの中には、購入したお土産だけでなく、たくさんの思い出が詰まっていることでしょう。

児童代表のあいさつでは、「みんなで一致団結して目標を達成し、みんなで輝くことが出来ました。」と修学旅行の成功を話しました。

ページの先頭にもどる

修学旅行出発 6年生

11月28日 6年生が東京方面の修学旅行に出発しました。早朝に学校に集合し朝の会を行い、元気にバスで出発しました。1日目の28日には、最高裁判所の見学と劇団四季「ライオンキング」の観劇を行います。2日目の29日には、国会議事堂と東京タワーの見学を行います。学級ごとに乗るバスの中では、見学地に関する学習やレクリエーションを計画しています。準備万端、2日間の楽しみを乗せてバスは出発しました。

児童代表の話では、修学旅行のめあてをみんなで復唱しました。

校長先生の話を聞くときもみんな真剣な表情でした。これから始まる修学旅行に向けて、やや緊張した様子でした。

クラスごとに5台のバスで、まだ暗い内に出発していきました。

ページの先頭にもどる

職員研修 トークタイム

11月27日 職員会の後の時間を使って、職員研修が行われました。今回の研修は「トークタイム」と名付けられ、職員同士が「忘れられないあの子」というテーマの元に語り合いを行いました。日々忙しい中で、職員間で自分の経験を語り合うような場が少なく、先輩から後輩へ伝えていきたいことや若い感覚から学び取っていくような機会が必要と考えトークタイムを計画し、今回で本年度4回目になりました。今回のテーマ「忘れられないあの子」では、その子どもとの経験を通して自分自身を見直す場となったという話が多く聞かれました。

今回はペアで行いました。語り合っている時は、みんな柔らかい表情になり、にこにこして話をする先生も多く、良い雰囲気の時間が流れていました。

ページの先頭にもどる

全校音楽

11月22日 久しぶりの全校音楽がありました。今回は「なかよし月間」にちなんで、なかよしに関する歌を全校で歌いました。まず3年生が「すてきな友達」を歌ってくれました。各クラスで歌って練習してきたものを、学年で合わせて全校の前で発表しました。続いて、全校で「大切なもの」を歌いました。子どもたちは、自分の大切なものを思い浮かべながら一生懸命に歌っていました。

3年生の「すてきな友達」の発表です。日々の練習の成果が表れたすてきな発表でした。

全校で「大切なもの」を歌いました。全校の子どもたちの気持ちがそろって、温かみがあふれた歌になりました。

ページの先頭にもどる

かがや木(輝き)が貼り出されました

11月22日 昇降口に「かがや木(輝き)」が貼り出されました。これは、児童会のなかよし委員会の取り組みで、なかよし月間中に気づいた学校やクラス、友だちの良いところや嬉しかったことを書いて木にしたものです。1年生から6年生まで全クラスのかがや木には、たくさんの良いところや嬉しかったことが書き込まれ、読んでいるとこちらも嬉しい気持ちになってきます。

各クラス1枚、全校で26枚の「かがや木」が貼り出されました。

ページの先頭にもどる

校歌学習 4年生

11月21日 4年生に、ふるさと学習支援ボランティアの方がおいでになって、校歌学習が行われました。校歌に込められた思いや願いを、伊賀良地区の方々から学びました。伊賀良小学校の校歌には、伊賀良地区の地名や有名人、自然の美しさなどが盛り込まれ、これを歌うことで伊賀良という生まれ育った地域に誇りを持って欲しいという思いが込められています。ふるさと学習支援ボランティアの方が4年生の各クラスに入って、校歌について丁寧に教えてくださったことで、子どもたちは、これから今までより深い思いをもって校歌を歌うことでしょう。

伊賀良小学校の校歌は、画像をクリックしてお聞きください。

ページの先頭にもどる

落ち葉掃き

11月19日 前の晩の雨と風で、昇降口の前の庭にはプラタナスの葉がたくさん落ちました。この日は、6年生が率先して落ち葉掃きを行いました。ほうきや熊手をもって落ち葉を集める子どもや、一輪車で集めた落ち葉を運ぶ子どもなど、役割を分担して短時間に昇降口前の庭がきれいになりました。天気は良かったですが、空気は冷たく冬が近づいているのを実感する朝でした。

プラタナスの木にはまだまだ葉がたくさん残っていて、これからも落ち葉掃きを続けることになるでしょう。木の葉がすべて落ちると寒い冬がやってきます。

学校の木々も赤く色づいて秋本番です。一輪車で落ち葉を運ぶ子どもや朝の時間を楽しむ子どもも、秋を満喫していました。

ページの先頭にもどる

収穫祭 5年生

11月15日 5年生が収穫祭を行いました。1学期から育ててきたお米を使ってご飯を炊き、子どもたちが調理した豚汁と一緒に親子でいただきました。子どもたちは、自分たちが育てたお米に「黄金米」と名付け、黄金のように輝くおいしいお米になるように願いを込めました。親子でのレクリエーションや米作りについての学習発表も行いました。

親子でドッジボールをして楽しみました。

米作りから学んだことを発表しました。

体育館全体を使って、学年で「黄金米」を味わいました。

ページの先頭にもどる

りんごの収穫

11月18日 飯田インターを出たところにあるりんご並木のりんごが実りました。4・5・6年生が草取りを行い、伊賀良地区の方々が世話をしてきたりんごです。この日は、全校児童が時間を分けてりんご並木を訪れ、収穫をさせてもらいました。大きく実ったりんごを取って、一人2個ずつ持ち帰ることが出来ました。各家庭で、このりんごを食べるとき、アップルロードのことが話題になっていることと思います。

2年生の収穫の様子です。大きなリンゴをもぎ取った子どもたちは、大切に持ち帰りました。

ページの先頭にもどる

マラソン大会

11月15日 6年生では、マラソン旬間のまとめとして、自分が頑張って練習してきた成果をためすマラソン大会を行いました。男女に分かれ、校庭の外周を周回するコースを走りました。昨年度も行っているので、その記録を伸ばそうとどの子も頑張って走りました。

天気が良く、走るには絶好の気候になりました。風越山は山肌が紅葉し、遠くに見える仙丈岳は冠雪が見られるようになりました。深まる秋のマラソン日和です。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->