校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 1 月 のアーカイブ

スキー教室

1月31日 4年生と6年生がスキー教室に行きました。最近の暖かさで雪が心配されましたが、朝晩の寒さで降雪機が使えるので、雪の状態は良かったです。それに加えて天気も良く、スキー日和でした。6年生にとっては、小学校で最後のスキー教室となり、みんな雪との触れ合いを楽しみながら、スキーの上達の向けて頑張っていました。

スキーは寒い中でやるのが当たり前ですが、この日は青空の下で気持ちよく滑ることができました。

ページの先頭にもどる

梅の花がほころびました

1月30日 大寒を過ぎてまだ10日ですが、学校の梅の花がほころびました。

つぼみが膨らんだものもあれば、すっかり開いた花も見られました。まだ1月ですが、梅の花が開くのは、今年の冬が温かいということを表しています。明日は、4・6年生のスキー教室があり雪が心配されるところです。

ページの先頭にもどる

合唱団・金管バンド コンサート

本校の課外クラブとして活動している合唱団と金管バンドのコンサートが、2学期末と3学期初めに行われました。合唱団は昨年12月21日に本校の多目的室で、金管バンドは1月18日に本校隣にある伊賀良公民館で行われました。いずれも、多くの保護者が訪れました。卒業する6年生とは最後のコンサートで、下級生も6年生もお互いに感謝の気持ちを込めて演奏しました。

合唱団は3学期にも6年生との活動があります。

4・5・6年生、各学年ごとの発表もありました。経験が少ない4年生も上達した姿を見せました。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム ジンギスカン2

1月28日 朝の時間はパワーアップタイムでした。先日行ったジンギスカンのダンスの2回目が行われました。みんな上手に踊ることができるようになってきたので、テンポを上げたバージョンや前後で向き合って相手に合わせて踊るなどの変化が加えられました。真冬の寒い朝でしたが、体を動かすとポカポカになり、すっきりした気持ちで1時間目の学習に迎えるようでした。

体全体を使って踊る子供たちは、みんなにこやかで楽しそうでした。

活動の後に行う振り返りでは、体が温まって気持ちもすっきりしたという感想が出されました。

ページの先頭にもどる

輝く環境を守ろう週間

1月27日 今週は「輝く環境を守ろう週間」が行われています。児童会環境美化委員会が中心となって、節水・節電・ゴミの分別に関心をもち、環境美化の活動に積極的に取り組むように呼び掛けています。各クラスには、「給食のすすぎ水を減らそう。進んでごみを拾おう。」という週間の目標が書かれたポスターが張られ、毎日振り返りを行い評価するようになっています。休み時間には「環境ウオークラリー」が行われ、校内の数か所に張り出された環境クイズを解いて回りました。環境クイズには「黒ペットボトルのお湯があるとき流しのお湯を使ってよいか」「黒ペットボトルはどこに置いたらよいか」「汚れたプラスチックはプラ資源に入れてよいか」など、環境を守るために大切なことを改めて学ぶことができる問題でした。(黒ペットボトルについてはこちらをクリックしてご覧ください

問題は校内の廊下に張り出されているので、「あそこにあった。」とお互いに情報交換しながらウオークラリーを行っていました。

ページの先頭にもどる

校長講和

1月24日 朝の時間は校長先生の話を聞く集会でした。この日の話は、さだまさしさんを救った宮沢賢治の本の話、五本足のクワガタの話、森繁久彌さんが視覚障害の女性から大切なことを教わった話などを紹介してくれました。そこから、相手の心や気持ちを考え相手に寄り添える人になってほしい、自分自身もそんな自分でありたいという校長先生の思いを話してくださいました。校長先生の話の内容はここをクリックしてご覧ください。

宮沢賢治が、稲作について相談に来た農家の少年に話した言葉を、朗読してくれました。

ページの先頭にもどる

全校音楽

1月23日 朝の時間に全校音楽がありました。毎年、この時期はインフルエンザの流行で集会活動は行われないことが多いのですが、今年は暖かいためかインフルエンザの罹患者が増えず、全校音楽を行うことができました。歌ったのは「この星に生まれて」という曲です。子供たちは音楽の授業でも練習していて、高音と低音に分かれるところもきれいなハーモニーになっていました。この曲は、3月に行われる「6年生を送る会」で全校合唱を行う予定になっており、これから各学級でさらに練習を重ねていきます。卒業する6年生を送る気持ちがこもった素敵な合唱になりそうです。

低学年の子どもたちも頑張って歌っていました。

ページの先頭にもどる

立会演説会 児童会長選挙

1月22日 来年度の児童会長を決めるための、立会演説会と選挙が行われました。体育館には、4・5・6年生が集合し、5年生の候補者と推薦責任者の演説を聞きました。その後、選挙管理委員会の説明を聞いてから全員が投票をしました。候補者の演説では、来年度しっかりやっていきたいこととして「あいさつ」「なかよし」「いじめがない」「思いやり」などの言葉が上がっていました。実現するために、他学年との交流を活発にすること、今年効果があった活動を継承しさらに発展させること、意見を集めるために箱を設置すること、呼びかけをしっかりして自分たちから実行していくことなど、学校の先頭に立つための自覚と責任感が表れた演説になっていました。どの候補者になっても、しっかりやってくれそうだと感じられました。

6年生は最後の選挙、4年生は初めての選挙、5年生はいよいよ自分たちが頑張る時と自覚する選挙になりました。

ページの先頭にもどる

来年度児童会長選挙 朝の呼びかけを行っています

1月20日・21日 児童会長選挙に向けて、朝の昇降口に候補者が立って呼びかけを行いました。候補者だけでなく、推薦責任者と学級の仲間も一緒に呼びかけました。登校してきた子どもたちは、候補者の呼びかけに耳を傾けていました。先週から続けてきた教室訪問も終了し、明日(1月22日)は立会演説会と投票が行われます。

クラスの仲間の応援の声が、候補者を勇気づけ、頑張ろうという気持ちを引き立てているように見えました。

ページの先頭にもどる

来入児の体験入学がありました

1月20日 来年度入学する子供たちの体験入学がありました。保護者と一緒に来校し、子供たちは1年生の教室に行き、保護者は別室での説明会に参加しました。慣れていない学校で、保護者と離れるのが不安な様子の子どももいましたが、教室に入ると1年生のお兄さんお姉さんと一緒に、元気に工作やぬり絵ができました。1年生の子どもたちは、少し大きくなった気持ちで、優しく接することができたようです。

1年生の子どもたちは、自分の椅子に来入児さんを座らせてあげて、自分たちは立って工作のやり方やぬり絵を教えてあげていました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->