校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 6 月 のアーカイブ

地区長会

6月30日 地区長会が行われました。来週には、本年度1回目の地区児童会が行われます。それに向けて、進め方や話す内容などを地区長会で確認しました。休み時間に行われましたが、全部の地区長が時間通りに集まり、地区長たちのやる気が表れていました。今年は夏休みが短縮されたので、奉仕活動や地区行事は自粛の方向となりました。休み中のプール開放が中止になり、ラジオ体操は各家庭で対応することになったので、地区で集まって活動する機会は減ってしまいましたが、地区長たちが自分の地区をまとめたいと思う気持ちは強いものがあることを感じさせてくれました。

ページの先頭にもどる

2年生 生活科

2年生では、生活科の学習でダイズを育てています。休校があり種まきが遅かったため、まだ小さいですがだんだん伸びてきました。一人一鉢でダイズを発芽させて、これから畑に移植する計画です。子供たちは「ダイズさん」と呼び、毎日のように自分のダイズと向き合っています。発芽の様子を観察し、5年生で学習する「子葉」の役割にまで思いを巡らせている子供もいます。

土は、畑の土を使いました。手で取って柔らかくして、自分の鉢に入れていました。

強い雨が降ると「ダイズさん」が雨に打たれて弱らないように、傘をさしかけたり軒に入れたりしていました。子供たちの「ダイズさん」への思いが通じて、立派な大豆がなってほしいものです。

ページの先頭にもどる

手洗いウイーク

6月26日 今週は、「給食マナー週間」と「手洗いウイーク」が行われました。この日の朝の放送では、正しい手の洗い方について学習しました。本校では、休み時間の終わりに、手洗いのテーマソングとして「あわあわ手洗いの歌」が放送で流れます。その歌に合わせて、洗い残しがないように洗う練習をしました。休み時間の終わりに2年生の水道では、子供たちが手に石鹸をしっかりとつけて、歌に合わせて洗っていました。

三密を避けるために、次に洗う子供は決められた場所まで下がって待っていました。

ページの先頭にもどる

給食マナー週間 その2

6月25日 朝の時間は、火曜日の続きで給食マナー週間についての放送がありました。今回は、配膳と食べ方、片付けのマナーを学習しました。通常のマナーに加えて、新型コロナウイルス感染予防のためのマナーについても扱いました。給食委員会が作った映像資料の一部を紹介します。

教室内は、お互いに間隔をとって机が配置されていていっぱいなので、配膳台は廊下に出して配膳を行います。毎日消毒して、衛生管理も十分しています。

あるクラスでは、前後を向いて食べています。給食委員は「ハーフ&ハーフ」の隊形と名付けました。あるクラスでは、全員が窓方向を向いて食べています。「外のいい眺めを見ながら食べられます。」と説明していました。

どのように並んでも、「おしずかに(蟹?)」が大切です。

ページの先頭にもどる

不審者対応訓練

6月24日 不審者対応訓練がありました。もっと早い時期に計画されていましたが、休校があったためこの時期になりました。見知らぬ人に声をかけられたとき、写真を撮られたとき、怪しい車に出会った時など、具体的な場面でどのような行動をとればいいのかを放送を通して学習しました。子供たちには、日常生活の中で起こりうる場面でしたので、低学年から高学年の児童まで真剣に視聴していました。

1年生の教室でも、みんな真剣に見ていました。

ページの先頭にもどる

給食マナー週間

6月23日 今週は、児童会給食委員会が主催する「給食マナー週間」が行われています。この日は、朝の放送で給食のマナーについて発表がありました。給食委員会の児童が協力して作った給食当番についての番組を、全校で視聴しました。身支度のしかたや、手洗いの方法、当番に来る時の並び方など、新型コロナウイルス感染予防に向けた当番の方法を学習しました。子供たちが作る番組は、時にユーモアもあり、楽しく給食マナーを学ぶことができました。

テレビ放送をクラスごとに視聴しました。

給食の時間 身支度をしっかりとして給食を取りに来ていました。

給食委員会の放送画面の一部です。

 

ページの先頭にもどる

掃除に取り組む姿

6月22日 2年生のあるクラスの学級通信に、初めてトイレ掃除をした子供が、掃除から帰ってきて「トイレってきれいなんだね。掃除する前は汚いって思っていたけど、掃除したらきれいだってことが分かった」と言ったと書かれていました。また、別の子供は「トイレ掃除って、けっこう楽しいんだね」と言ったことも書かれていました。本校では、1年生の時はトイレ掃除は上級生にやってもらっていましたが、2年生になると自分たちの使うトイレは自分たちで掃除しています。子供たちは、初めはトイレは汚いところと思っていたようですが、掃除をしてきれいにする体験をし、トイレ掃除は楽しいと思うようになったようです。掃除に対して一生懸命に取り組む子供たちの素直な気持ちが表れていました。

子供たちは、トイレの床に膝をついて雑巾がけをしていました。便器の中まで丁寧に掃除していました。

ページの先頭にもどる

しろかき お田植え 5年生

6月18日 5年生が「笠松タイム(総合的な学習の時間)」で取り組んでいる米作りの活動で「お田植え」を行いました。それに先立って、6月16日には「しろかき」を行いました。休校があったため、例年の米作りと比べるとやや遅れていますが、お田植えが無事終わり、秋の収穫に向けて田んぼとの関わりが増えていきます。

6月16日の「しろかき」の様子です。皆、泥を気にせず素手で畔を塗りました。最後は、トラクターでならしてもらって機械の便利さも実感していました。

「お田植え」の様子です。列をそろえるために引いた紐に沿って丁寧に植え付けていました。植えている苗は「天竜乙女」です。

ページの先頭にもどる

全校体育 ラジオ体操

6月18日 本年度初めて、全校が校庭にそろいました。水泳学習が始まるので、準備運動のためのラジオ体操を行いました。体育の先生からポイントがいくつか示された後、実際に体操をしました。梅雨に入っていますが爽やかな初夏の陽気で、気持ちよく体を動かすことができました。

前後左右の間隔を十分とって密にならないようにしました。

ページの先頭にもどる

課外活動が始まりました

6月16日 4月から新型コロナウイルス感染予防のため活動できなかった金管バンドと合唱団の活動が始まりました。密を避けるために、金管バンドはパート毎にいくつかの部屋に分かれて活動しました。合唱団は間隔をとってマスクをして歌いました。やっと始まった課外活動でしたが、子供たちは意欲的に取り組んでいました。

このパートの子どもたちは、理科室で広がって活動しました。

合唱団は、初めはマスクをしていましたが、後半はそれぞれが窓のほうを向いてマスクをとって歌いました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->