校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 7 月 のアーカイブ

お菓子作り見学 3年生

7月31日 3年4組の子どもたちは、総合的な学習の時間で「飯田のお菓子調べ」を進めています。この日は、学校の近くでお菓子を作り販売している「飯田城」というお菓子屋さんにお菓子作りの見学に行きました。担任は、できるだけ子どもたちが主体的に調べ学習を進められるように、事前の段取りをとりつつお店との打合せは子どもたちに進めさせてきました。この日の子どもたちは、目を輝かせてお菓子作りの様子を見学し、メモを取り学習を深めてきました。やはり、その場に足を運び実際に自分の目で見ることは、子どもたちにとって大きな学びにつながるものと思います。これから、この学習がどのように発展していくのか楽しみです。

自分たちが用意してきた質問をしたり、お店の人に説明していただき実際のお菓子作りの様子を見学したりしました。

ページの先頭にもどる

ホテイアオイの花が咲きました

7月30日 理科室においてあるメダカの水槽で、ホテイアオイが花を咲かせました。昨年は咲きませんでしたが、今年は紫色のきれいな花が開きました。ホテイアオイは、繁殖力が強く増えすぎて問題になっている植物ですが、メダカの水槽では卵を産み付けやすく重宝しています。簡単に自然に戻さないように気をつけていきたいと思います。

水槽のメダカも元気です。

ページの先頭にもどる

伊賀良トレジャーハンター 6年生

7月28日 6年3組の子どもたちは、総合的な学習の時間で地域の文化財をめぐる活動を行いました。その名も「伊賀良トレジャーハンター ~伊賀良の秘宝をその目に焼き付けよ~」です。伊賀良地区を4つのコース(北方・殿岡・中村・大瀬木)に分け、子供が見てみたいコースを選択して見に行きました。担任一人では対応できませんので、保護者の方の協力を得て行うことができました。当日は、地域の方が待っていてくれて文化財の説明をしてくれたところや、場所がはっきりせず迷いながら文化財にたどり着けたところなど、子どもたちにとっては思い出深い出来事がそれぞれのコースでありました。このような活動を通して、地域のことをより深く知ることで、地域への愛情や誇りを感じることにつながっていくのだと思います。

上段左は北方会館(公民館)の十王像の見学の様子です。地域の方が待っていてくれて説明をしてくれました。上段右は殿岡八幡神社です。下段左は中村中平常夜灯です。この常夜灯は今でも地域の方が毎夜灯を燈しているそうです。下段右は増泉寺(大瀬木)です。ここへは道に迷いながらたどり着けたそうです。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム 4年生

7月28日 朝の時間のパワーアップタイムは、雨のため校庭の状態が良くないので、4年生だけが体育館でサーキットトレーニングを行いました。他の学年は、各教室で伊賀良トレーニングを行いました。4年生にとっては初めてのサーキットトレーニングで、楽しそうに体を動かしていろいろな運動に挑戦していました。決められた時間の中で1回でも多くやろうと、走って次の技に行く姿が印象的でした。

ページの先頭にもどる

詩の黒板

7月27日 梅雨明けが待ち遠しい日が続きます。本来なら、今週は夏休みに入っているところですが、休校があったため夏休みが短縮され8月5日まで1学期です。

本校には昇降口に「詩の黒板」というものがあり、各学級で学習したものを掲示します。俳句や短歌や詩を書いて張り出す学級があれば、詩にこだわらず学習したことをまとめて掲示する学級もあります。1週間ごとに取り換えていきますが、今週は5年2組が掲示をしました。内容は、新聞を使った学習で「気になる記事をスクラップ」という題名がついていました。気になる記事について、自分が思ったことが詳しく書かれていてました。

取り上げた記事の内容は様々でおもしろいです。子供たちがどのようなことに興味を持っているのかが分かります。

ページの先頭にもどる

ダイズさんと共に 2年生生活科

2年生では、生活科の学習でダイズを育てています。6月29日の本ページでも紹介しましたが、全員の芽が出てだんだん大きくなってきました。毎日観察しダイズと関わっていますが、葉の変色や虫がいることなど気がかりなことも出てきました。そこで、JAの指導員の方に来ていただき、ダイズの栽培について教えていただきました。子どもたちは、ダイズが元気に育つために様々なことを調べてきましたが、それについて一つ一つ質問しました。自分たちで調べたことはほぼ正しかったことや、ダイズを育てるときに気をつけることなど学ぶことができました。

教室で様々な質問をした後、実際に自分たちのダイズを見てもらってアドバイスをいただきました。

ページの先頭にもどる

あいさつを響かせよう月間 児童会

7月21日 今月は「あいさつを響かせよう月間」です。児童会のあいさつ運動については、何回か紹介してきましたが、今朝も昇降口には児童会役員のあいさつの声が響いていて、粘り強くあいさつに取り組んでいることがわかります。児童会長さんに聞いてみると、「自分からあいさつをしてくれる人や返してくれる人は、全体としては増えてきているが、日によってばらつきがある」ということでした。毎朝、何人があいさつをしてくれるのか数えていて、朝の数分の時間帯で400人という具体的な目標を持って臨んでいました。目標達成も近づいているようです。

朝の昇降口では、児童会役員以外にも代表委員会や新聞委員会など、様々な委員会の活動がされています。

ページの先頭にもどる

ゴミ拾い 6年

7月17日 6年1組の子どもたちが、地域のごみ拾いに取り組みました。総合的な学習の時間の活動として、地域の役に立つ活動をしたいという願いから、ごみ拾いをすることを決めました。当日は、伊賀良まちづくり協議会環境委員会の方に協力していただき、飯田インター周辺のゴミを拾いました。子どもたちは、よく見るといろいろなゴミが落ちていることや、まだ使えそうなものも落ちていてもったいないという思いを持てました。子どもたちにとっては、自分の住んでいる地域をじっくり見て関わり、思いを巡らす良い機会になりました。

まちづくり協議会環境委員会の皆さんにも協力していただきました。

ページの先頭にもどる

いがらっ子ギャラリー

図工室の前には「いがらっ子ギャラリー」があります。現在は6年生の作品が展示されています。

子どもたちの作品で、廊下が賑やかになりました。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム

7月16日 朝の時間は、パワーアップタイムでした。久しぶりに晴れたので、5年生が校庭でサーキットトレーニングを行いました。体育館で行うより走る距離が長く運動量は増えますが、ずっと雨が続いていましたので、久しぶりに校庭を走ることができるうれしさもあるのか、みんな明るい表情で元気に取り組んでいました。

サーキットの種目は、上段左が伊賀良ロープ、右がラダー走、中段左がドリブル走、右は鉄棒で技一つ、下段左はハードル走です。いろいろな走りの要素が入っているとともに、伊賀良ロープで柔軟性、鉄棒で筋力をつける運動も含まれています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->