校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 8 月 のアーカイブ

児童クラブ(センター)との懇談会

8月31日 伊賀良児童クラブとの懇談会が行われました。また、8月27日には育良(いくら)児童センターとの懇談会がありました。児童クラブや児童センターでは、放課後に留守家庭になる子供たちを預かり面倒を見てくれています。両方で120名以上の子供たちが利用しており、学校とクラブ(センター)との連携はとても大切です。日頃も連携は取っていますが、今回のような正式の懇談会も大切にしています。当日は、利用している児童(1年~4年)の担任も参加し、それぞれの児童について個別の懇談を行いました。

ページの先頭にもどる

運動会を目指して

8月28日 10月3日に行われる予定の運動会に向けて準備が始まりました。今年の運動会は、三密を避けるための対策をとって行わなくてはならないので例年のようにできません。この日は、6年生は組体操の練習を行い、5年生は短距離走を行っていました。6年生にとっては最後の運動会ですので、思い出に残る運動会になるように皆で協力して創り上げていきたいと思います。

組体操の一人技では、みんなでそろえた美しさを出そうと頑張っていました。

ページの先頭にもどる

暑い中でのパワーアップタイム

8月27日 朝の時間に2学期初めてのパワーアップタイムがありました。校庭では、3年生がサーキットトレーニングを行いました。毎日暑い日が続きますが、まだ少し涼しい朝の時間でしたので子どもたちは元気に活動していました。

中庭では、2年生がなわとびでパワーアップを行いました。

ページの先頭にもどる

田んぼの草取りをしました

8月26日 5年生が田んぼの草取りをしました。今年は7月に雨が多く気温も低かったため心配されましたが、8月に入り暑い日が続き稲の生育もよくなってきました。雑草はそんなに多くはありませんでしたが、子供たちは、稲の株を傷つけないように気をつけながら、稲と稲の間に入り丁寧に草をとっていました。収穫はまだ先ですが、おいしいお米がとれるのが楽しみです。

始めは恐る恐るでした。残暑厳しい日でしたが、田んぼの上では涼しい風も感じられました。

田んぼの中の草は、普通の雑草とは少し違いがあり、興味深そうに見ていました。

ページの先頭にもどる

夏休みの名残です

8月25日 例年だと教室や廊下の壁には、夏休みの作品や一研究が所狭しと展示されています。今年は、休みの期間が短かったため作品はほとんど見られません。それでも、1年生や2年生の教室では、夏休みの名残を見つけることができました。

1年生の教室の外には、アサガオの鉢が家庭から帰ってきました。夏休み中は、家に持って行って水やりや観察してきました。大事に育てて2学期には、種を取ったりリースを作ったりするのかなと思います。2年生の教室では、紙皿で作った写真盾が飾られていました。写真に写っている子供たちは、みな生き生きとした表情です。自分で飾りをつけて、思い出に残るものができたと思います。きっと、大きくなるまで大切にとっておく人が多いのではないでしょうか。

ページの先頭にもどる

支援学級の集会が行われました。

8月24日 支援学級の集会が行われました。2学期になったので、これからの行事の予定を伝えました。また、学校の決まりの再確認も行い、特にタブレット端末の使い方の約束をしました。支援学級では、毎年2学期にキャンプ学習がありますが、新型コロナウイルス感染予防のため、例年のようには行えないようです。支援学級に限らず、今年はできなかったり縮小される行事が多いですが、子供たちにとって意義のある思い出深いものになるように、それぞれにしっかりと取り組んでいきたいと思います。

テレビで映像を使いながら分かりやすく説明しました。

ページの先頭にもどる

2学期が始まりました

8月21日 2学期の始業式が行われ、新学期が始まりました。今年は、夏休みが短かったのですが、2週間ぶりに子供たちの声が返ってきました。

朝の登校の様子です。夏休みが短かったので、例年に比べると荷物が少ないように感じられます。

始業式では、3年生と5年生の各クラスの代表9名が2学期の抱負を発表しました。それぞれの子供が、2学期に頑張りたいことを様々な視点から発表しました。学習や学校生活に関わることだけでなく、自分の内面に目を向けて、自分のなりたい姿を思い描いた発表もありました。続く校長先生の話では、伊賀良地区(昔は「伊賀良の荘」と呼ばれた)の由来を元に、校歌にも歌われている伊賀良出身の「鈴木芙蓉」と「佐竹芳平」について話してくださいました。二学期にも、地域に目を向けた学習がそれぞれの学年で展開されていきそうです。校長先生の話の内容は、こちらをクリックして、学校だより「笠松山を仰ぐ」をご覧ください。

2学期には、1学期にできなかった音楽会と、運動会の大きな二つの行事が予定されています。

校長先生は最後に、「87日間の2学期を、児童会スローガンにある「ワンチーム伊賀良」として一つになって頑張りましょう」と結びました。

ページの先頭にもどる

明日から2学期が始まります

8月20日 15日間の夏休みが終わり、明日から2学期が始まります。まだ暑い日が続きますが、新f型コロナウイルス感染症と熱中症に注意して、2学期の学習活動を進めていきたいと思います。

中庭には、ヒマワリやアサガオ、日日草など様々な花が咲いて子どもたちが来るのを待っているようです。

9月12日(土)には、今年初めての参観日が行われます。三密を回避するために、地区を基本にして参観する時間を決めさせていただきました。1学期に行われた分散登校のグループ分けです。次のようになりますのでよろしくお願いします。人数調整で、他の地区のところに移動していただいた方もいますのでご注意ください。

1校時 8:35~9:20 参観は① 北方が中心の皆さんです。

2校時 9:40~10:25 参観は② 大瀬木が中心の皆さんです。

3校時 10:45~11:30 参観は③ 上殿岡・下殿岡・中村・三日市場が中心の皆さんです。

詳しくは、学校よりの通知をご覧ください。(ここをクリックすると通知を見ることができます。)

ページの先頭にもどる

夏の暑さが続きます

8月7日 梅雨が明けて夏休みに入ったら気温の高い日が続いています。学校の田んぼでは、5年生が総合的な学習の時間で育てている稲が育っています。まだ、穂は出ていませんが、これから高温が続けば秋には穂がたれて、立派なお米が実ることでしょう。

田の雑草も少なく、よく手入れされていました。

ページの先頭にもどる

夏休みに入りました

8月6日 夏休みに入りました。短いですが、8月20日まで15日間の休みです。新型コロナウイルスの影響で様々な制約はありますが、子どもたちには、夏休みにしかできないような体験を通して、2学期に向けて心も体もリフレッシュしてほしいと思います。

校庭脇の畑には、3年生が育てたヒマワリが立派な花を咲かせていました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->