校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 10 月 のアーカイブ

交通安全教室

10月30日 秋の交通安全教室が行われました。今回は、長野県交通安全教育支援センターの方から、車の死角、内輪差、ダミー人形の衝突を、実際の車を使って見せていただきました。内輪差で車の近くにある風船が割れると、実験とは分かっていても怖いなと感じました。子どもたちは、交通安全についての意識を改めて持つことができました。

事故はちょっとした気のゆるみで起こることが多いようです。子どもだけでなく、大人も気をつけたいものです。

ページの先頭にもどる

音楽会の練習が盛んです

10月29日 1学期に予定されていた音楽会ですが、コロナ禍で延期されていて、11月6日と10日に高学年・低学年に分けて学年音楽会として行われます。それぞれの学年の開催日時およびプログラムについては、下記の学年をクリックしてご覧ください。

1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生  全体プログラム

ステージでの練習も始まりました。6時間目には、5年生が学年で練習を行いました。どの学年も、学年での発表曲と、クラスごとの発表曲があります。

5年生では、学年合唱「いのちの歌」の練習を行っていました。コロナ対策でお互いの間隔をとり大きく広がって練習しました。

ページの先頭にもどる

副学籍の友達との交流会

10月22日 2年2組では、副学籍の友達との交流会を行いました。副学籍の友達は、伊賀良地区に住んでいますが飯田養護学校に通学しています。居住地の小学校である本校に副学籍をおいているので、年間に何回か交流会を行っています。この日は、2年生の友達が本校を訪れ交流会を行いました。2年2組では、ハロウィンが近いので、それにちなんだ企画をし、喜んでくれそうな道具を作り準備してきました。当日は、思い通りにはいかないところもあったようですが、それも次への課題としていくようです。精いっぱい準備して臨んだ子どもたちにとっては、得るものがいっぱいあった交流会でした。

プレゼントを渡したら喜んでくれました。それが本校の子どもたちにとってもうれしかったようです。

ページの先頭にもどる

稲刈り「百花米」5年生

10月27日 総合的な学習の時間で5年生が稲刈りを行いました。6月の水路掃除から田おこし、田植え、草取り、かかし作りなど、このホームページでも何回か紹介してきましたが、いよいよ稲刈りを迎えることができました。5年生では学年の目指す姿として「百花繚乱」を掲げていますが、そこからとって「百花米」という名前を付けました。子どもたちは、足元の柔らかい田んぼに苦戦しながらも、ずっしり実った「百花米」に、収穫の喜びを感じているようでした。稲刈りの仕事の中で自分からできることを探し、学年で協力して取り組む姿はまさに「百花繚乱」を現していました。

秋晴れの中、豊かに実ったお米を大切に刈り取りはざにかけていきました。

ページの先頭にもどる

伊賀良レンジャー登場

10月26日 始業前の1年生の教室に伊賀良レンジャーが登場しました。赤・青・黄・緑・桃の5人のレンジャーの登場に子どもたちは大喜びでした。伊賀良レンジャーは、朝の時間に低学年の教室を回って、あいさつ運動を進めています。低学年の子どもたちにとってはうれしいようで、伊賀良レンジャーは人気者です。

朝の昇降口では、代表委員と本部役員の子供たちがあいさつ運動を地道に進めていました(上段左)。教室では、レンジャーが1年生の子供たちに囲まれていました。

朝の活動を終えた後、児童会スローガンの前で5人そろって記念撮影です。

ページの先頭にもどる

秋の遠足と社会見学 1年・4年

10月22日 1年生は秋の遠足に4年は社会科見学に行きました。1年生は毎日の給食を作ってくれている矢高調理場が目的地で、往復8.5km歩きました。4年生は社会科の学習で、ごみ焼却場の「稲葉クリーンセンター」と上下水道に関わる「松尾浄化管理センター」と「妙琴浄水場」が見学地でした。雨が心配されましたが降られることもなく予定通り無事に遠足と見学を終えることができました。帰ってきたときの子供たちは、一日しっかり学習をして満足した表情でした。

1年生の遠足の様子です。矢高調理場では、給食ができる様子を見学できました。事前に学習していたのでたくさん質問もできたようです。雨に降られなかったので、近くの公園でお弁当を食べ、その後に遊ぶこともできました。1年生の先生曰く「よく歩き、よく遊び、よく学び、笑顔いっぱいの素晴らしい1日」だったようです。

4年生の社会科見学の様子です。それぞれの場所で、施設の方から説明を聞くことができました。説明を聞いた後の見学では、より詳しく知ることができました。

ページの先頭にもどる

児童会企画 クラスマッチ

10月22日 児童会運動委員会では、「ワンチームで戦う! クラスマッチ」の企画で、学年毎に日を分けて「しっぽとり」をおこなってきました。この日は3年生のクラスマッチでした。休み時間内の短時間ですが、時間通りに集まって「しっぽとり」で楽しみました。クラス対抗でしたので、クラスが一つになって頑張っていました。企画した運動委員会の「みんなが仲良くなれるように」という願いが伝わってきました。

秋が深まってきて、少し肌寒い日でしたが、動き回る子供たちの熱気が伝わってきました。

ページの先頭にもどる

笠松山 登山

6年3組では、総合的な学習の時間の活動で「伊賀良トレジャーハンター ~伊賀良の秘宝をその目に焼き付けよ~」を行っています。10月21日には、校歌にも歌われている伊賀良の名山「笠松山」への登山を行いました。笠松山は、その登山道に33体の観音様がまつられており、一つ一つの観音様を確認しながらの登山を行いました。秋晴れの爽やかな日で、子供たちも秋を満喫しながらの登山となりました。また、今回の登山には、伊賀良まちづくり委員会ひまわり子供委員会の方々や、伊賀良北方地区の森林組合の方々にも大変お世話になりました。子どもたちは、笠松山を地域の方々が大切に守っていることを感じながら登山できたと思われます。

左上は登山前の1番観音での集合写真、右下は頂上での集合写真です。

ページの先頭にもどる

伊賀良小の良い文化をつなげよう

10月20日 朝の昇降口では低学年の子が集まっていました。児童会では「伊賀良小の良い文化をつなげよう」という活動を行っています。伊賀良小の良い文化というのは「廊下を走らず右側歩行 あいさつ、あいさつ返し 無言清掃」です。これができたら昇降口にある色紙を音符になる円に貼り付けます。低学年の子どもたちは「これはできた。これはまだできない。」などと言いながら色紙を貼っていました。できた音符は音楽会のステージバックになります。

音符になる円もだんだんできてきました。上の写真で左にいるのは、毎朝昇降口に立って大きな声であいさつをしている児童会長です。

ページの先頭にもどる

根羽学園との交流

10月15日 根羽学園との交流会が行われました。下伊那郡根羽村にある根羽学園と本校は、毎年交流会を行っています。今年は、新型コロナ感染予防対策のため時期が遅くなりましたが、本日6年生2名と5年生3名の子供たちが本校を訪れました。それぞれ、6年生・5年生の学級に入り、一日一緒に勉強をしました。伊賀良小の子どもたちともすぐに仲良くなり、休み時間なども楽しく遊ぶ姿が見られました。

5年生では、体育館で歓迎の会を行いました。この後、学年音楽を行い一緒に歌を歌って学習しました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->