校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 3 月 のアーカイブ

桜が咲きました

暖かくなり、すっかり春の陽気です。学校の桜も満開になりました。今年度もあと少し、明後日(4月1日)には新しい職員が登校し、1週間後(4月6日)には入学式です。入学式まで桜の花が散りませんように願うばかりです。昨日は新6年生が登校し、新年度準備が行われました。新学年への教室移動や1年生教室の整美、校内の清掃など、新6年生は自覚をもって一生懸命に動いていました。

ページの先頭にもどる

ボランティアの皆さん ありがとうございました

卒業式が無事に終わり、学校は年度末休業に入っています。この1年を振り返ってみると、様々な方々にご支援をいただいて、充実した教育活動が進められてきたことをあらためて思います。感謝の気持ちを込めて、「学校だより」を作成しましたのでご覧ください。画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

ページの先頭にもどる

卒業証書授与式

3月17日 既に春が来たと思われるような暖かい日、卒業証書授与式が挙行されました。148名の卒業生が本校を巣立っていきました。コロナ禍の中でしたので、体育館には卒業生と保護者および少数の職員のみが列席しました。在校生(1~5年生)と学級担任は、オンラインで教室と会場をつなぎ、各教室から参加しました。卒業証書を受け取る一人一人には、6年間の思い出と中学校への希望が溢れているようで、いつもと少し違った表情に表れていました。今年は例年通りにいかないことが多く、楽しみにしていたことができなかったり、新しく計画を立てて実行していかなくてはならないなど、困難の多い1年になりましたが、6年生は、あきらめることなく、児童会活動など学校の先頭に立って最後までやり抜いてきました。「卒業 おめでとうございます。ありがとうございました。」と言葉を送りたいです。

卒業式の歌「旅立ちの日に」では、1番を在校生が歌い(ビデオで会場に投影)、2番から最後までを6年生が壇上から歌いました。

ページの先頭にもどる

最後の休み時間

3月16日 終業式の日でした。休み時間には、中庭で1年生が元気よく遊んでいました。休み時間の中庭は、1年生の専用スペースです。赤い帽子は、小さな1年生が見分けられやすいようにかぶっています。1年生の子どもたちは、来年度は帽子が白くなりますし、中庭でも遊べなくなります。最後の中庭あそびを楽しんでいました。

休み時間後の3時間目には3学期終業式が行われました。3年生の代表の子どもたちが3学期に頑張ったことと来年度に向けて頑張ることを、5年生では学年合唱「絆」を発表してくれました。いずれも立派な発表ができました。校長先生の話では、「三学期はゆずり葉の学期」という話をしてくれました。いよいよ明日は卒業証書授与式です。巣立っていく卒業生を全校で送りたいと思います。校長先生の話の内容は、ここをクリックして学校だより「笠松山を仰ぐ」からご覧ください

ページの先頭にもどる

ロケットのように高く 6年生

卒業式が来週に迫ってきました。6年生は、毎日のように式の練習をしています。いよいよ巣立ちが近づいてきました。6年生が2月26日に行ったロケット打ち上げの実験の新たな画像を紹介します。

この角度、なかなか見られない画像です。

ページの先頭にもどる

卒業に向けて

3月11日 昇降口に6年生が卒業に向けて書いた「漢字一文字」が貼りだされました。一人一人が選んだ一文字で、信・叶・笑・幸・優・春・友・頑・絆・戦・羽・奏・飛などなど、様々な字が並びました。なぜその字を選んだのか、色紙の裏面に書かれていました。思い付きでなくしっかりとした理由があっての一文字ということが分かります。一文字を胸に小学校を巣立っていく日ももうすぐです。

下は、6年生を送る会のために作られたステージバックです。5年生が、6年の教室に向かう階段に、今年の児童会スローガンと共に貼りだしてくれました。

ページの先頭にもどる

金管バンド 6年生によるラストコンサート

3月10日 休み時間に中庭で、「金管バンド6年生によるラストコンサート」が行われました。休み時間に入ると、全校中の子どもたちが中庭の周りや校舎の窓から中庭に注目しました。今年はコロナ禍で、発表の場が例年に比べると大変少なかったのですが、金管バンドの子どもたちは地道に練習を続けてきました。その甲斐があって、自然に手拍子が起こるなど発表は大成功でした。最後はアンコールの声がかかり、みんな笑顔でアンコールにこたえてくれました。

始めは全員で(上段)、途中から6年生のみで(中・下段)、最後のアンコールは全員で演奏してくれました。

ページの先頭にもどる

春はもうすぐ

3月はもうすぐ中旬に入りますが、春が近づいてきたことを感じさせます。

昇降口の前のプラタナスは葉が1枚もありませんが、紅梅は2月の下旬に花を咲かせました。今年はなぜか、花を見る余裕もなく過ぎてしまい、気付いた時には散り始めていました。四季の庭に出てみると、足元にオオイヌノフグリがたくさん咲いていました。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム振り返り

3月4日 朝の時間はパワーアップタイムの振り返りでした。今年は、コロナ禍でしたので、学年や学級でのパワーアップが多かったのですが、伊賀良ロープの活用や様々なポーズを取り入れた伊賀良トレーニングなど、多くの成果もありました。休校になった時に、家でもできるように開発されたものもありました。パワーアップタイムを楽しみにしている子も多く、子どもたちの体力向上につながっています。

上段は教室での伊賀良トレーニングです。中断左は体育館でのサーキットトレーニング、中段右はマラソンタイム、下段は校庭でのサーキットトレーニングです。このように、朝の15分ほどですが様々な活動が行われました。

ページの先頭にもどる

6年生を送る会

3月2日 「6年生を送る会」がおこなわれました。コロナ禍で、全校が体育館に集まることはできませんので、中心となって進めてきた5年生以外はオンラインで教室から参加しました。各学年では、6年生を送る気持ちを込めたビデオを用意しました。どの学年も工夫を凝らしたビデオが出来上がっていて、体育館で映像を見た6年生はとてもうれしそうでした。5年生の新役員が進行を行いましたが、初めての経験で大変張り切って臨んでいました。教室とオンラインでつなげたり、ビデオを作成して上映したりと、例年にはないことが多く準備が大変でしたが、6年生を送る気持ちや感謝の気持ちが表れたいい会になりました。最後に6年生のお礼の歌が全校に流され、記念品が5年生に手渡されました。

ステージバックや壁面装飾も5年生の工夫が良く表れていました。各教室では、テレビで参加しました。このように下級生が頑張ろうとする気持ちや姿は、6年生が伊賀良小に残してくれたものの現れた姿だと思われました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->