校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 8 月 のアーカイブ

タブレットを使って

8月31日 飯田市では、児童一人に1台のタブレットPCが貸与されています。各学年・学級では、タブレットPCを授業に活用しようと研修や研究を重ねています。

上段は2年生の学級です。タイピングの練習をしています。子どもどうしで教え合いながら練習をしていました。タイピング(特に文字入力)が上達すると、調べ学習で検索をするときや自分の意見を発表するときなど、様々な場面でPCの活用が広がります。下段右は、PCについているカメラを使った活動です。「夏の風景」という画題だそうです。これから画像に紹介文をつけて発表するようです。

ページの先頭にもどる

暑い日が続きます

8月31日 夏休みが明けて、8月は終わりです。休み中は雨が多くて涼しい日が続いていましたが、2学期が始まると暑くなりました。それでも子どもたちは休み時間になると、暑さに負けることなく庭に出て遊んでいました。中庭の1年生のようすです。グランドでは、他の学年の子どもたちが遊んでいました。

ページの先頭にもどる

夏休みの作品

8月27日 2学期が始まって1週間がたちました。教室や廊下には、夏休みの作品が飾られています。

上段は廊下に飾られた「1研究」です。社会科・理科・家庭科を始めとして、様々な教科の研究がありました。下段は、2年生が作った「写真飾り」の作品です。みんなとてもいい顔をして写っていました。

ページの先頭にもどる

2学期始業式 

8月24日 学校に子どもたちの声が戻ってきました。33日間という長い夏休みを終え、休み中の宿題や工作・研究などをもって子どもたちは登校してきました。今年の夏休みは、コロナ禍で外出が制限される中、オリンピックがあったり、例年にない長雨が降ったりと、特別なことが多い休みでしたが、多くの子供が元気に2学期を迎えられました。1校時には、2学期の始業式が行われました。3年生と5年生の代表の児童が2学期の抱負を発表し、その後の校長先生の話では、休み中に行われた合唱団のコンクールへの参加や、人形劇フェスタでの4年生の発表、児童会による伊勢市との交流会など(いずれも本HPで、紹介しました)、学校を代表して行った活動の紹介がありました。また、オリンピックについての話もあり、日本人の工夫から始まった「ピクトグラム」についての話を聞くことができました。最後に、「84日間の長い2学期ですが、二学期は児童会スローガンにある「絆~みんなでつなげる全校の輪 共に輝かせよう伊賀良小~」をめざし、新型コロナウイルスに負けないように、元気よく過ごしましょう。」と話してくれました。校長先生の話の内容はこちらをクリックしてご覧ください。

始業式で使われた映像です。

ページの先頭にもどる

明日から2学期です

8月23日 33日間の夏休みはこの日で終わりです。明日は始業式が行われ、2学期の始まりです。2学期は、運動会などの大きな行事が予定されていますが、やはりコロナ対策が最重要課題です。子どもたちにとって、安全・安心で実り多い学期となるように、全校で一つになって取り組んでいきたいと考えています。

午前中に学校支援ボランティアの方が来校し、昇降口の連絡黒板の前の生け花を植えなおしてくださいました。落ち着いた雰囲気で子どもたちを迎えられそうです。ありがとうございました。

理科室のメダカの水槽にホテイアオイの花が咲きました。

ページの先頭にもどる

飯田人形劇フェスタ 4年生参加

8月7日 先日このHPでも紹介しましたが、本校4年生の2クラスが「飯田人形劇フェスタ」で、人形劇の発表を行いました。両学級では、総合的な学習の時間の活動として1学期初めから人形劇に取り組んできました。自分たちで人形を製作し、絵本をもとに台本を作り、夏休み中も登校しこの日のために練習をしてきました。会場には保護者の方々や地域の方々など200人近い皆さんが集まりました。子どもたちは、台詞を暗記し、大勢の観客の前で堂々と発表しました。公演後には大きな拍手をもらって、満足そうな笑顔が溢れていました。一人一人にとって夏休みのいい思い出になったと思います。

4年2組の「じごくのそうべえ」の発表です。

4年4組の「十二支のはじまり」の発表です。

ページの先頭にもどる

伊勢市との交流会 

8月6日 飯田市と伊勢市との小学生交流会が行われました。飯田市の代表6校から20名、伊勢市の代表8校から32名が参加し、飯田市では本校と川路小学校の2校を会場にしてオンラインでの交流会を行いました。この小学生交流会は、昭和53年に第1回が行われ、今年は43回になりました。元々、両市の小学生がお互いの地域を訪れて、地域の自然(伊勢市の海や飯田市の山)や文化・産業(伊勢神宮や飯田市の水引き)等を体験しての交流会でしたが、昨年度はコロナ禍で中止となり、本年度はオンラインでの交流会になりました。交流会の中では、各校の児童会役員が写真や動画を使って、学校や児童会活動の様子を紹介しました。交流会を通して、各校の特色のある活動を知ることができ、「これからの活動に取り入れていきたい。」という感想も聞かれました。また、海のある伊勢市の様子は飯田市にはないもので、うらやましくもあり、地域の良さを知ることもできました。来年度はコロナ禍がおさまり、直接触れ合っての交流ができることを期待したいと思います。

それぞれの学校用のタブレット端末と大きなモニターを通しての交流会となりました。各校への質問や感想をタブレット端末の前で発表しました。(下段左)最後に、飯田市の小学生を代表して、本校の児童会長が話をしました。(下段右)

ページの先頭にもどる

人形劇 がんばっています 4年生

8月3日 夏休みの真ん中ですが、飯田人形劇フェスタで発表する4年生の2つの学級が登校し、人形劇の練習に励んでいました。4年2組では「じごくのそうべえ」を、4年4組では「十二支のはじまり」を発表します。自分たちで作った手作り人形を使って、担任と子どもたちが一緒になって通しの練習を行いました。体育館は夏の暑さでしたが、子どもたちは水分補給をしながら頑張って練習に集中していました。飯田人形劇フェスタは8月5日~8日まで行われる予定ですが、伊賀良小学校の発表は8月7日(土)の10時から伊賀良小学校体育館で行われます。

4年2組の「じごくのそうべえ」です。手作りの人形が工夫されています。

4年4組の「十二支のはじまり」です。元気のよい十二支の歌から始まります。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->