校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 11 月 のアーカイブ

5年社会見学

11月25日 5年生が松本・安曇野方面へ向けて社会見学に出発しました。コロナのため延期となっていた社会見学でしたが、本日、無事に出発することができました。1日目は「鷹山ファミリー牧場」「SUWAガラスの里」「諏訪湖遊覧船」などを見学、体験し、昼食は「おぎのや諏訪店」で食べました。子ども達も昨日からとても楽しみにしており、朝もとっても元気よく、うれしそうに出発しました。詳しくは後日お知らせします。

上段は出発の会の様子。

下段は諏訪湖遊覧船上からの様子です。天気も良く、富士山がよく見えました。

ページの先頭にもどる

読み聞かせの会

11月24日 今週月曜日から「さざんか読書旬間」が行われていますが、今日は、元飯田市上郷図書館館長の下沢洋子先生をお招きして、多目的室で2年生と4年生に向けて読み聞かせの会をしていただきました。手作りの手回しオルゴールを聴かせていただいたり、子ども達に向けて用意していただいた本を読み聞かせていただいたりと下沢先生のあたたかい雰囲気に子どもたちもすっかり引き込まれてしまいました。さざんか読書旬間は12月3日(金)まであります。今日をきっかけに、ますます本に親しむ機会が増えるといいですね。

ローソクの灯が灯されると、下沢先生のお話が始まります。ローソクの灯が子どもたちの気持ちを落ち着けて、お話の世界に引き込まれていきます。最後に子どもたちの代表が、お話のローソクを消してお話が終わります。

ページの先頭にもどる

さざんか読書旬間

11月22日 さざんか読書旬間が始まりました。昇降口には、例年おなじみの「職員によるおすすめの本」のコーナーが出来上がりました。昼の放送では、児童会図書委員会による「読書クイズ」が行われました。これからも、先生による読み聞かせの会や高学年児童による低学年児童への読み聞かせなど、様々な行事が待っています。

今回も様々な「おすすめの本」が並びました。本の紹介ポスターは職員の手作りです。

ページの先頭にもどる

PTA資源回収

11月21日 PTA主催の資源回収が行われました。新聞紙・古紙・段ボール・アルミ缶・牛乳パック・ビン類などを回収しましたが、多くの資源物か集まりました。ここで得られた収益は、子どもたちのための教育活動に使わさせていただく予定です。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

PTAの役員の方が校庭で回収作業を行ってくれました。たくさんの資源物が回収されました。

ページの先頭にもどる

PTA講演会

11月19日 PTA教養部主催の講演会がおこなわれました。講師の先生は、Fun Sports Planning 代表の長崎将利さんです。演題は「からだを動かせば脳が育つ」で、体を動かすための運動神経を発達させるために、今の時期(小学校時代)にたくさん動くことが大切だという話をしていただきました。講演会の後半では、子どもたちは実際に楽しく体を動かし、その運動の中に運動神経の元になる7つの要素が含まれていることを学びました。「動きながら失敗することもあるけど、失敗した時にすごく脳を使っているので失敗を恐れず動きましょう」という話が印象的でした。

体を動かす場面では、ペアになったりグループになったりして、友だちとコミュニケーションを取りながら動きました。

ページの先頭にもどる

来入児諸検査・保護者会

11月17日 午後、令和4年度入学予定児童の来入児検査が行われました。また、保護者会もあり、学校から入学に向けた説明もありました。子ども達も保護者の皆様も期待に胸を膨らませていました。次に来るのは年明け1月21日の来入児体験入学・保護者説明会です。

4月の入学を楽しみに待っています。

ページの先頭にもどる

アップルロードのりんご収穫

1115日 今年も飯田インターを出たところのアップルロード沿いにある、りんご並木のりんごがたくさん実りました。本校の4・5・6年生が、夏に草取りを行い、伊賀良地区の方々が世話をしてきたりんごです。この日は、全校児童が時間を分けてりんご並木を訪れ、収穫をしました。大きく実ったりんごを取って、一人2個ずつ持ち帰ることが出来ました。大きくて色の良いりんごを取ろうと、脚立に登って高いところにあるりんごに手を伸ばす姿が見られたり、取った後もとっても大事に持ち帰ろうとする姿があったりと子どもたちも大喜びでした。お家に持ち帰り、おいしくいただきたいと思います。

ページの先頭にもどる

校長講話

11月12日 朝の時間に校長先生のお話がありました。11月は「なかよし月間」に関わり、大切にしてほしいこと「お互いの違いを認め、受け入れよう」「友達の良いところを見つけよう」「やさしい言葉遣いをしよう」の3つについて話を聞きました。廊下に貼ってある「なかよし月間」の各学年の目標の紹介や学年やクラス、そして友達の良いところを一生懸命に見つけて、それぞれ、葉っぱと木の実に書いて「絆の木」に貼りつけている、なかよし委員会「絆の木」紹介もありました。それぞれの活動に、自分から積極的にかかわって、「なかよし」についてしっかり学んでいけるといいですね。

ページの先頭にもどる

高学年参観日

1111日 今日は高学年参観日がありました。低学年同様、感染対策を取り、三密を避けるために、1日を地区ごとに3つに分けて1校時・3校時・5校時の3時間を公開しました。子どもたちも久しぶりの参観日からか、お家の方に見ていただいてとても嬉しそうに授業に取り組んでいました。

また、今日は第二回の笠松運営協議会(伊賀良小学校コミュニティースクール)がありました。学校運営委員や学校支援ボランティアの方々にも授業を参観していただき、本校児童のよさや課題など貴重なご意見をたくさんいただきました。

 

ページの先頭にもどる

花でつながろう週間

11月10日 今週は、児童会花いっぱい委員会による「花でつながろう週間」がおこなわれています。校舎内や昇降口に貼ってあるたくさんの花クイズに姉妹学級のペアで、オリエンテーリング形式で回って答えていきます。今月は「なかよし月間」ということもあり、花についての問題を通し、花の事を知ってもらいながら姉妹学級との絆を深めてもらうために企画しています。朝や休み時間になると高学年が低学年を呼びにいったり、一緒に答えを考え合ったりとほほえましい姿がたくさん見られています。

「なかよし月間」では、他の委員会も全校が仲良くなる活動を計画しています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->