校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 12 月 のアーカイブ

2学期終業式

12月24日 今日は2学期終業式がありました。今回も体育館ではおこなわず、ZOOMによる放送でおこなわれました。84日間の二学期が無事終わりました。コロナウィルス感染症終息の見通しがもてず、延期を余儀なくされた学年行事や、二部制の運動会など、数々の行事が例年以上の手間や工夫が求められ、思い通りにはいかないことが続いた二学期でしたが、どんな場面でも子ども達は一生懸命に取り組みました。いろんな行事や授業を通して、みんなが成長した二学期でした。明日から冬休みですが、健康や安全に気をつけて、良いお休みにしてください。

ページの先頭にもどる

なかよしの木

12月24日 2学期終業式でした。昇降口には、児童会「なかよし委員会」の企画で各クラスが作った「なかよしの木」が貼りだされています。友だちにしてもらって嬉しかったことや、クラスや友だちのいいところを葉に書いてなかよしの木に貼り付けました。たくさんの葉が貼られた木が昇降口に並んでいます。

児童会スローガンと共に張り出されていますが、ここに写したものは一部です。

ページの先頭にもどる

金管バンド演奏

12月24日 朝の時間に各学級のテレビで金管バンドの発表の様子を鑑賞しました。金管バンドでは、12月11日に行われた「第43回飯伊小学校管楽器交歓演奏会」に参加の予定でしたが、延期になった6年生の修学旅行と重なってしまい参加できませんでした。そこで、演奏の様子を収録したビデオを通して参加しました。演奏曲はYOASOBIの「夜に駆ける」と「群青」です。この日は、その時のビデオを鑑賞しました。コロナ禍で、発表の機会が減ってしまいましたが、少ない発表の機会を通して自分たちの演奏を懸命に発表する子どもたちの姿が印象的でした。

1学期には「中庭コンサート」が行われましたが(クリックしてその時のページをご覧ください)、3学期にも行われる予定なので楽しみになりました。

ページの先頭にもどる

パンジーの植え替え

12月22日 9月から育苗を始め、花が咲き始めたパンジーの植え替えをしました。昨日は児童会の花いっぱい委員会がプランターに植え替えをしました。紫・黄・赤・白・オレンジの5種類の色のパンジーの花から4つ選び、プランターに植え替えました。何色にしようか、色の並びはどうしようかを友達と考え、相談しながら丁寧にポットから出して植え替えていました。昇降口前の花壇にも植え替えが終わり、あとは春を待つだけです。冬の間、厳しい寒さに耐え、その間にしっかり根を張って、立派な花を咲かせてくれるといいですね。

ページの先頭にもどる

パワーアップタイム

12月21日 朝の時間は、パワーアップタイムでした。この日は、「ジンギスカン」の音楽に合わせてダンスを踊りました。コロナ禍ですので各教室で踊りましたが、子どもたちは元気いっぱい笑顔で踊っていました。コロナ以前は、体育館に集まってみんなで踊っていたのを思い出しました。(ここをクリックすると、その日のページに飛びます)一日も早くコロナが収束し、みんなでダンスができる日が来るのを待ちたいと思います。

体育科の職員が、パワーアップのたびに演示用のビデオを製作し、分かりやすく説明してくれるので、子どもたちは体を動かすのを楽しんでます。

ページの先頭にもどる

おやす作り

12月17日 今日の1・2時間目に5年生が今年田んぼで育て収穫した稲からとった藁を使ってお正月の飾りである「おやす」を作りました。この日は、地域の方8名の方に来ていただき、初めは藁をねじるのに苦労していましたが、だんだんと上手に編めるようになってきて、一人6個も作った児童もいたようです。どの子も大事そうにお家に持って帰りました。自分で作ったおやすを家に飾って、よいお正月が迎えられるといいですね。

ページの先頭にもどる

地区児童会 

12月16日 地区児童会が行われました。冬休みの行事の確認や、地区内の危険個所、自転車乗り、登下校の安全について話し合いました。コロナ禍でもあり、休み中の行事は少なくなっていますが、子どもたちは、もうすぐ来るクリスマスやお正月を楽しみにしていました。

写真は一昨年の様子です。

ページの先頭にもどる

修学旅行2日目 6年生

修学旅行2日目は、地元の飯田下伊那地方を巡りました。松川町のフォレストアドベンチャー、飯田美術博物館、川本喜八郎人形美術館です。昼食は「シルクプラザ」でコース料理を食べました。フォレストアでベンチャーでは、高い木に張られたロープなどの上をハーネスを装着して渡る体験をしました。川本喜八郎人形美術館では、実際に人形を触れて操る体験もできました。飯田美術博物館では、自分たちが生まれた飯田下伊那の自然や文化を学ぶことがでました。

上段左右はフォレストアドベンチャーです。写真は低いところですが、コースを進んでいくとどんどん高くなっていきます。中段左はコース料理の様子です。テーブルマナーも教えていただきました。中段右は飯田美術博物館で学芸員さんに質問をしています。下段左右は川本喜八郎人形美術館です。人形を操る体験ができました。

ページの先頭にもどる

修学旅行1日目 6年生

6年生は、12月10日と11日に修学旅行に行きました。目的地は、諏訪方面と飯田周辺です。例年6年生は東京方面に行っていましたが、コロナ禍の影響で目的地は県内になりました。昨年は日帰りでしたが今年は1泊2日で、子どもたちにとっては友だちと泊まることができ、思い出が増えたのではないかと思います。1日目の目的地は諏訪方面が中心で、丸井伊藤商店、諏訪湖遊覧船、時計工房儀象堂、星ケ塔ミュージアムです。丸井伊藤商店では味噌の仕込みを、儀象堂では時計作りなど、いろいろな体験ができた1日でした。

上段左はバス4台で出発の様子。上段右は味噌仕込み体験。中段左は諏訪湖遊覧船、右は時計作り体験。下段左は多段式漏刻という大きな水時計、右は全員で夕食の様子です。宿泊場所は阿智村「ユルイの宿 恵山」です。

ページの先頭にもどる

野菜の無人販売

12月13日 先週から保護者懇談会が始まり、4時間授業での下校となっています。子ども達が帰った後の昇降口には、支援学級の子ども達が生活単元学習で育ててきた大根やサツマイモ、ポップコーンなどの野菜が、無人販売コーナーで売られています。特に大根は、毎日、その日の3時間目に収穫した新鮮なものが並んでいます。懇談会で来校された保護者の皆さんに買っていただき、その売上金は、支援学級のこれからの活動に役立てていきます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->