校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 10 月 のアーカイブ

死者の日祭り

メキシコでは、

今週末のハロウィンと、来週火曜日の死者の日(祝日)に向けて

様々なイベントがあちこちで開かれます。

日本人学校の隣の学校でも

金曜日に「fiesta de dia del muerto(死者の日祭り)」をしていました。

皆さん思い思いの仮装をして登校し、

ちょっとした文化祭の雰囲気でした。

校庭のジャングルジムで遊んでいたら、

この子達がすぐ近くにいたので、

写真を撮らせて、とお願いしたら気さくに応じてくれました。

右の女の子は、ガイコツのペイントをしていますが、

この時期ですと、あまり違和感を感じません。

ページの先頭にもどる

クラブ活動

6時間目にクラブ活動がありました。あいにくの雨降りのため,グランドで行なうクラブは校舎内での実施となりましたが,それぞれの教室で元気に活動する子どもたちの姿が見られました。

写真は体育館でクラブ活動を楽しむ,バトミントンクラブ,バスケットクラブ,卓球クラブの様子です。

ページの先頭にもどる

マラソン旬間始まる

今日からマラソン旬間が始まりました。

今朝は,7時30分頃から既にたくさんの子どもたちが第2グランドに出て,マラソン用のトラックを走る姿が見られました。

8時15分からの全校体育では,休まず,自分のペースでを目標に7分間走り続けました。

このマラソン旬間は、11月12日まで行なわれます。

ページの先頭にもどる

電車

メキシコは国土が広いので、

主な移動手段は車か飛行機になります。

アグアスでは以前鉄道も利用されていたそうですが、

今では鉄道は貨物輸送のためだけです。

列車は貨物を一度に沢山運ぶため、ものすごく長いです。 

 

しかも、速度が遅いので

踏切でつかまると、5分くらい待つことになります。

そんなときでも、

メキシコ人は笑って「Ni modo(ニモード~しょうがないさ)」と言います。

メキシコ人らしい言葉だなと思います。

ページの先頭にもどる

観劇教室〜「あらしのよるに」

観劇教室がありました。人数が多いので、午前と午後の2回に分けて上演されました。午前の部は1,2,6年、午後の部は3,4,5年生です。体育館に設置された特設ステージで上演される、劇団:俳協のみなさんによるミュージカル「あらしのよるに」を鑑賞しました。感動的な場面の連続に子どもたちは楽しい一時を過ごすことができました。

ページの先頭にもどる

朝読書〜まじっくぽけっと

月曜日の朝は,毎週朝読書の時間です。

今朝も,全校朝読書が行なわれました。

それぞれの教室では,静かに本を読む子どもたちの姿が見られました。

5年生はまじっくぽけっとのみなさんによる絵本の読み聞かせがありました。

写真は5年1組の様子です。みんな床に座り,静かに絵本を見ながら話を聞いていました。

ページの先頭にもどる

楽しかったよ〜秋の遠足

薄曇りの中,予定通り秋の遠足を実施しました。

7時30分,風越山を目指す6年生を皮切りに,1年生から5年生がそれぞれの目的地を目指し学年ごとに出発しました。

・・・・・

すべての行程を終え,1年生を先頭に,最終6年生が4時30分に帰校しました。

待ちに待った遠足です。どの学年の子どもたちも少し疲れた、でも楽しい1日となりました。

それぞれの学年の目的地は次の通です。

ページの先頭にもどる

参観日のご案内

〜11月の参観日のご案内〜

PDFはこちらからご覧ください。

ページの先頭にもどる

読書の秋〜校長講話

読書の秋です。今朝の校長先生のお話は,絵本の読み聞かせと本の紹介でした。

最初に行われた読み聞かせの絵本は「けんかのきもち」(柴田愛子 作;伊藤秀男 絵:(ポプラ社))です。

大きなスクリーンに映し出される絵本の映像を見ながら,子どもたちは熱心に話をきいていました。

その後,「ぶんぶくちゃがま」「わらしべ三本」「ねずみのもちつき」「信濃の民話」「グリムの昔話」「山の太郎グマ」「十五少年漂流記」の紹介がありました。これらの本を参考に、秋の夜長、たくさんの本を読んでみましょう。

ページの先頭にもどる

後期児童会〜あいさつ・アルミ缶

伊賀良小学校では、今月から後期児童会の活動がスタートしています。

水曜日の朝,リサイクル委員会のアルミ缶集めと代表委員会のあいさつ運動が昇降口前で行われていました。

アルミ缶集めでは、今朝だけで410個のアルミ缶が集まりました。

後期児童会活動もがんばっている子どもたちです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->