校章

飯田市立伊賀良小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0151 飯田市北方3872-1 TEL 0265-25-7208 FAX 0265-25-7291

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2012 年 11 月 のアーカイブ

りんごの収穫祭

5時間目にりんごの収穫祭が体育館で行われました。この会は、アップルロード・インター「りんご」収穫祭実行委員会が主催です。伊賀良小学校の児童は、4年生から6年生の高学年の子ども達がこの会に参加しました。開会のあいさつの後、委員長の話、来賓紹介に続き、伊賀良小学校金管バンドによる演奏が行われました。曲目は、「オリンピック・メドレー」です。続いて、りんご管理状況の報告がありました。この中で、5年生と6年生が活動の様子を発表しました。最後にりんごの贈呈が行われ、およそ40分の会が終了しました。

ページの先頭にもどる

コンピュータ室でドリル学習

5年生の算数は、面積のまとめに入っています。今日は、コンピュータ室でe−ライブラリーを使い、ドリル学習をしました。りれきドリルを使っての学習は、個々の子どものデータが蓄積され、その子に合ったレベルの問題が自動的に出題されます。子ども達は、1時間集中してドリル学習に取り組んでいました。

ページの先頭にもどる

霧の中のマラソン練習

朝霧の中、12月2日に開催されるかわらんべマラソン大会の練習が今日も第2グランドで行われました。練習は、第2グランドのトラックを使わず、校庭の周りを大きく走るコースで行われていました。伊賀良小学校では、たくさんの子ども達がかわらんべマラソン大会に参加する予定です。

ページの先頭にもどる

小中連絡会

小中連絡会のため伊賀良小学校に旭ヶ丘中学校の先生方がたくさん来校され、6時間目の6年生のそれぞれの教室を参観しました。中学校の先生に参観されて少し緊張気味の6年生でしたが、いつものように元気に手を挙げて発言する子ども達の姿が見られました。

ページの先頭にもどる

「かさじぞう」〜校長講話

現在、さざんか読書旬間中の伊賀良小学校です。このさざんか読書旬間にあわせ、今朝の校長講話は、昔話「かさじぞう」の読み聞かせでした。スクリーンに映し出される映像を見ながら、1000人の子ども達は静かに校長先生の読む「かさじぞう」の話に聴き入っていました。校長先生は、最後に、「すてきな本に出会えるように、図書館へ出かけましょう。スイッチを切って読書の時間を作りましょう。本は心の栄養です。読書で豊かな心を育てましょう。」とまとめられました。

ページの先頭にもどる

牛乳ビンの片付け

給食後、給食委員は毎日忙しく当番活動をしています。今日も中校舎1階コンテナ室近くでは、給食委員の子ども達が牛乳ビンの片付けをしていました。これは、それぞれの教室から運ばれてくる空のビンを集める作業です。当番の子ども達は、引っ切りなしに運び込まれる牛乳ビンを、忙しそうに青いコンテナ容器に移し替えていました。

ページの先頭にもどる

ゴミ集め

木曜日は燃やすゴミ集めの日です。清掃の時間になると、それぞれの教室のゴミ箱の中にある燃やすゴミを掃除の子ども達が中校舎1階の外水道の場所まで持ってきます。今日は木曜日。それぞれの教室から持ち寄られたたくさんの燃やすゴミを、清掃委員の子ども達が中心となって大きな袋に詰め替え、外倉庫まで運ぶ姿が見られました。

ページの先頭にもどる

校長室だより「いがらの子」No.19(通算No.42)

11月29日、伊賀良小学校校長室だより「いがらの子」No.19(通算No.42)が家庭数配布されました。


PDFは、こちらをご覧下さい。

ページの先頭にもどる

1100個を超えたふわふわの実

なかよし月間は、今週で終わりになります。昇降口前のなかよしの木には、たくさんの「ふわふわの実」が付けられました。今日の昼の放送では、「ふわふわの実」の総数は、1100個を超え、全校児童数よりも多くなっていることがわかりました。

ページの先頭にもどる

演劇鑑賞教室

劇団め組のみなさんによる、演劇鑑賞教室が行われました。午前の部は、1年生から3年生までの低学年対象の演劇「泣いた赤おに」。午後の部は、高学年対象の「走れメロス」の上演です。誰もが知っているこの2つの話ですが、斬新な演出で、笑いあり、涙あり、感動ありの素晴らしい劇を鑑賞することができました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->